アーカイブ

HOME > 2010年 > 1月

小正月のまゆ玉飾り

本日1/18は、朝から久しぶりの青空です。今までの大雪が嘘のよう。

十日町駅西口のモニュメントも雪をかぶっています。

こちらはJR飯山線ホーム。この雪で埋っていた 『とおかまち』 を掘り起こしたようです。

おつかれさまです!!

で、ほくほく線側の駅構内の売店前です。これがまゆ玉飾り。

農作物と養蚕の豊作を願い、ミズキの木の枝に飾り付けます。

「まゆ玉飾り」のように蚕のまゆをかたどったまゆ玉団子をつける他に、五穀豊穣・商売繁盛を願ったおめでたいモチーフも飾り付けられる地域もあるようです。

駅の飾りも、鯛や海老、宝船や小判などいろいろありますよ~。

今年も良い年でありますように!という人々の願いは、これからも変わらず続いていくのでしょうね

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年1月18日

奇祭むこ投げすみ塗り2010

今年の松之山の奇祭、むこ投げすみ塗りは1月15日無事終了しました。

大雪に見舞われ、お客様はあまりいらっしゃらないかも・・・と思っていましたが、なんのその、大勢の方にご来場いただきました(^^)

 

今年の新婚さんお二組

お祝いでお酒を酌み交わし、ほろ酔い加減で出発です。

この斜面・・・!!担ぎ手は大変!後ろから押して押して、わっしょいわっしょいと威勢をつけ薬師堂まで登ります。

 

ニュース等でこの場面をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

私は場所的に良くなく、あまり良い写真を撮れなかったので小さめに載せます(^_^;)

会場にいる皆さんで新婚カップルの夫婦円満を祈り、お婿さんは雪の中へ投げられました。

新雪なので、深く沈みすぎて窒息の心配もありましたが、それほど沈むことなく、無事お嫁さんのもとへ転がり落ちていきました。

そしてむこ投げが終わった後、すみ塗り広場へ移動(ほんの十数mくらい)。

広場には立派な賽の神が準備されてます。

火入れの前に無病息災・商売繁盛の祈願、年男・年女の厄払い等神事を行い、お神酒が振舞われ、宝みかんが投げられます。

飛び交うみかん(^^) 

「福」と書かれたみかんを取ると、福袋と引き換えられます。

 

そして新婚さんお二組により賽の神に火が入れられます。

勢いよく燃え盛る炎。全体が炎に包まれると、縄が爆ぜ上部が開きます。そして、温泉組合の合図を待ってすみ塗り開始となります。

柔らかそうな藁灰を手に取り、雪と混ぜ、塗りあいましょう(^^)

塗られるほどになぜだか楽しくなって笑顔になっていくこのすみ塗り(^^)

例えるなら、プロ野球で優勝したチームのビールかけのような盛り上がり!?

地元の人はもちろん、観光客も、取材のリポーターも、警察官も黒くなり、みんなが笑顔(^^)

終了後は、あったか~い温泉に浸かり、身も心もぽかぽかになれます。

今年ご参加くださったみなさま、雪の降る寒い日でしたが、ありがとうございました!お疲れさまでした。

 来年は土曜日の開催です。この楽しい伝統行事を体感してみませんか

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年1月15日

チンコロで今年も良い年に

毎年1月10・15・20・25日、十日町市街地の諏訪町通りでは節季市が開かれます。

すっかりお馴染みになったチンコロは、相変わらず大人気!

このかわいらしい縁起物を求めてできる行列も、冬の風物詩のようになっています。

それにしても毎年、節季市には雪が降りますねー

節季市

「チンコロ」とは、もともと“小さな犬”のこと。

お米の粉を練り、色とりどりの小さな縁起物を作ります。犬のほかにも、今年の干支・トラなどもあります。お花もありますね~。

節季市

生活用具や民芸品、露店も並んで賑わっています。

節季市

どれもみんな欲しくなる、素朴で味のあるものばかりです。

で、写真手前にある白いものは...

節季市

 

これ。「とっとっこ」といいます。

ニワトリを模したこの「とっとっこ」、中には餡子が入っていて、やわらかくておいしいのです。

節季市

さて購入したチンコロ、昔は囲炉裏で焼いて食べたりしたようですが、現在は飾り物として置いておきます。

お米の粉で作っているため、すぐにひびが入ります。ひびが入るほど縁起が良いと言われています。

節季市

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年1月10日

ミオンなかさと 400万人達成!

1月10(日)「ミオンなかさと」が、平成8年開業以来400万人目のお客様をお迎えしました。

私も、ミオンなかさとの温泉は大好きでよく利用させていただいています。

なんともいえないあたたかい香りが、疲れをとってくれます。

また、毎月26日(お風呂の日)には湯船が素敵に変身します!

ぜひお越し下さい。

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

今週15日はむこ投げすみ塗りです

今週金曜日は、松之山温泉にて むこ投げすみ塗り が開催されます。いよいよあと三日に迫ってききました!

開催地の松之山温泉街の通りは、一軒一軒の旅館や民家に幟旗が掲げられ、雰囲気が高まってきてます…。

 

↓の写真、右の建物がお祝い会場になる「湯守処 地炉」です。ここで、投げられるお婿さん(新郎)や主催の温泉組合の皆さんが一杯呑み交わし(お婿さんは酔いで恐怖を和らげ(笑)、午後2時、薬師堂へ向けて出発します。

地炉から薬師堂まで100mくらい、雪の坂道を担ぎ手4名はお婿さんを担ぎ上っていくのです。。

↓奥にかすかに見える屋根が薬師堂です。当日は、道路から境内まで雪が踏み固められ道ができますが、現在はこんな状態。積雪は2m弱くらいあります。。お婿さんは投げられても平気なくらい積もりましたのでご安心を

毎年むこ投げは、地元選出の一組、応募で一組の計2組のお婿さん(新郎)が投げられます。今年は、全国各地から17組もの応募をいただきました!ありがとうございました!!松之山温泉組合による抽選の結果、決まったのは以下の新婚さんです。

一組目、地元カップルは、新婦さんが松之山温泉旅館の出身で、現在東京都大田区在住の久保田さんご夫妻。

二組目、応募され抽選により決定されたのは、埼玉県熊谷市在住の福島さんご夫妻です。

 今回たまたまなのですが、応募の福島さんご夫妻も新婦さんは十日町市(旧川西町)出身の方ということで、むこ投げの由来である「ムラ(集落)の娘をよそ者にとられた若い衆の腹いせが形を変えたもの」というのに当てはまります。

「むこ投げ」で新婚さんを祝福した後は、無病息災・商売繁盛を願う「すみ塗り」が薬師堂すぐ近くの広場にて行われますみんなで墨(どんど焼きの藁灰と雪をまぜたもの)を塗りあい、黒く塗られた顔を互いに見て笑っちゃうという楽しい小正月行事です。

 ←こちらは昨年の様子。

越後の奇祭と言われるこの伝統行事、大勢で楽しみたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしております!

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年1月12日

雪下ろし&除雪作業

今年は、暖冬予想に反して結構降雪があります。豪雪の年に比べればまだまだですが。感覚的には、2月にたくさん降るのが、いつもよりひと月早く今の時期に降ってるような感じ。

もうこのくらいで十分なので、止んでもらいたいところです。

今日は十日町市役所松之山支所では、今シーズン1回目の屋根の雪下ろし(松之山では、家を雪から掘り出すという意味で、雪掘りともいいます)作業が行われました。

上がってるのは、支所職員と臨時作業員のみなさん。お疲れ様です!

屋根から落とされた雪が駐車場に溜まり、雪山ができあがります。

そこへ除雪車登場!

雪山をくずし、雪捨て場へ押していきます。

柱のすぐそばにある雪も、うまく障害物を除けきれいに除雪していきます。見慣れてるはずなのですが、間近で見るとやはり迫力があり、巧みな操作にじっと見入ってしまいました。豪雪地の除雪運転手さんは、技術が高いのです。

道路は、積雪があると、除雪車が出動し道をきれいにしてくれます。一晩中降る時などは、朝の通勤通学時間に間に合わせるように、早朝(夜中といったほうがいいような時間滞)から出ますので、おかげさまで不便なく出勤できます。

市街地や住宅が密集してるところは、道路に消雪パイプが通り、地下水が出て雪を溶かしてくれます。

十日町市へ車での旅行等を予定されてる方、あまり心配なさらずお越しください。

ただ、雪の降り方により除雪が間に合わないところや、道路わきに雪が積まれ雪壁となり見通しの悪い個所があります。ゆっくりと安全運転をお心掛けください。

 

松之山温泉スキー場新春餅つき大会!

新年明けましておめでとうございます。

年末年始と豪雪地らしい降り方となり、毎日何十cmと積もりました。。おかげでスキー場は恵みの雪となりました・・・!

2010年初の投稿は、松之山温泉スキー場にて1月2日に行われた「新春餅つき大会」の様子を報告致します。

手前のお漬物は、毎年餅つき大会をお手伝いいただいてる近所のおばあちゃんが漬けたもの。いろんな種類があるのです!どれもおいしくてあっとゆう間になくなっちゃう人気の品々。

普段はなかなか見られない杵と臼で搗く餅つきに、子どもたちは興味津々。

一臼目は主催者が搗き、二臼目からは希望する子どもたちに参加してもらいます。

重い杵を振り上げ、一生懸命に搗いてくれました!

搗きたてのお餅は格別ですね~

同所では、3月21日開催の「スキーカーニバル」にても餅つきを行います。

 

本年も、四季折々に様々な楽しみのある十日町市への来市をお待ちしております。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年1月2日

無題ドキュメント