アーカイブ

HOME > author : tokamachi

広報誌「ふぉーしぃずん」創刊号発行!

大変ご無沙汰しておりました。
観光ガイドの会事務局です。

この7月より、十日町観光ガイドの会では広報誌を発行することになりました!
一般市民の皆様に、もっともっと私たちの活動を知っていただくため、春夏秋冬の4回、「妻有の四季 ふぉーしぃずん」を発行いたします。

季節の観光情報はもちろん、活動記録や日常のちょっとしたつぶやきなど・・・
会員のみなさんの十日町を愛する気持ちがぎゅっと詰まっています^^

記念すべき創刊号となった夏号!
みなさん手探り状態での発行でしたが、あじさい公園の歴史や妻有焼陶芸センターでの研修の様子など、個性豊かな記事が集まり充実の内容となりました!

ほっとひと駅に指定されている市内の各施設に配布させていただきましたので、もし見つけたらぜひお手に取ってみて下さい!

ふぉーしぃずん表ふぉーしぃずん裏

出場者募集中♪

8月14日(日)に松之山大厳寺高原で行われる
「真夏の雪まつり」では、当日会場で雪上ゲームの
参加者を募集しています♪(すべて参加費無しです)

今年はこの雪まつりが第30回目の記念イベントなので
豪華景品をご用意しておりますよ~♪

当日朝、イベント会場入り口の本部テントで参加受付ます。

◆小学生以下の方が参加できる
「おかしをゲットだぜ!」
 ・50人の参加者を募集します。
 ・パンくい競争と同じ。
  スタート後、ヒモにぶら下がっているおかしをクチでとりゴールへ!

◆子供の部と大人の部に分かれている
「ジュース早飲みリレー」
 ・3人1組で参加。
 ・子供の部:1リットルジュースを3人で飲み干したらゴール!
 ・大人の部:1.5リットル強炭酸ジュースを3人で飲み干したらゴール!
 ・チューブストローを1人1本持ち、これを使って早飲みしますよ~♪
 ※大人は裸足で走りましょうね^^

◆毎年恒例「雪上綱引き」
 ・4人1チーム 8チームを募集中(トーナメント方式)
 ※大人は裸足で参加してね^^

◆復活!! 第30回記念 大ビンゴ大会
 ・会場にいる全員が参加できます^^

◆魚のつかみどり!
 ・小学3年生以下の方のみ、池に入れます。

会場では地元有志の、美味しいお店も出店しているので
松之山の味をお楽しみください♪

小雪だった昨シーズンに集めて保存している雪が、
どうか当日まで しっかり残っていますように!
イベント当日は晴天でありますように!
お願いする事満載の真夏のイベントです^^;

お盆休みの日曜日、大厳寺高原へ遊びに来てねぇ♪

28.07.30_manatuyukimaturi01

28.07.30_manatuyukimaturi02

キナーレ「水あそび博覧会」

暑い…暑すぎる。
本日の十日町市、32℃を記録しております。もわ~ん。

よく、
「十日町は豪雪地帯だから、夏も涼しいの?」
と聞かれますが、そんなことはありません。

十日町は山に囲まれた盆地であるため、湿度が高い上に空気がこもり、
むしむしとした暑さなのです。

そんな十日町の市街地にオアシスが出現!
十日町駅から徒歩10分にある越後妻有現代美術館「キナーレ」。
大地の芸術祭のメインステージで有名です。

7/23(水)~9/4(日)の期間に行われる企画展を見てきました!

28.07.29_kinare_summer8
2016夏の企画展「水あそび博覧会」!

まずキナーレに入った瞬間、目に飛び込んでくるのが・・・

28.07.29_kinare_summer9
この竹でできた作品!大きくて圧倒されます。
なんとこちら、巨大な釣り竿になっていて、魚釣りが出来るんです!!

28.07.29_kinare_summer5
お子さんが掴んでいる長~い竿の先には、少し見づらいのですがお魚がついています。いっぱい釣れていますね~^^

そして、池の中に浮かんでいる風船のようなもの。

28.07.29_kinare_summer6
・・・なんとも言えない表情で浮かんでいます。
コロコロ転がして遊べます。

そして、
キナーレの回廊内には、なんと海賊船が!!!

28.07.29_kinare_summer7
現在制作中のため、ちら見せでご勘弁くださいm(__)m

28.07.29_kinare_summer1
迫力大でかっこいい~
8/6~の芸術祭2016夏に合わせて着々と進められています。
某有名漫画の某有名船を彷彿とさせます。

大人も子供も楽しめる、水あそび博覧会は7/23~9/4までの開催。
開館時間は10:00~17:00です。

Page0001
鑑賞料は大人800円/小人400円/未就学児無料。
今回の企画展に限り、一度鑑賞料を払ってチケットを買うと
9/4までの期間中、何回でも入館できるそうです!

詳細に関しましては公式HPをご覧ください。
「大地の芸術祭の里」http://echigo-tsumari.jp/

リオ五輪・ジャパンハウスでの国宝 火焔型土器展示

火焔型土器_no1
 8月からブラジルで開催されるリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの日本
パビリオン「ジャパンハウス」内に十日町市博物館所蔵の国宝・火焔型土器(レプリカ)が展示されることが決定しました。 
これは平成26年度からブラジル大使や日伯経済文化協会が十日町市を訪問されたこと
を契機に、十日町市の「火焔型土器」とブラジルの考古資料「マラジョ―土器」や、大地の芸術祭とブラジルの環境アートの交流から今回のブラジル展示に至りました。

【展示期間】平成28年8月5日(金)~21日(日)(オリンピック期間)
           9月7日(水)~18日(日)(パラリンピック期間)
【  会   場  】ブラジル リオデジャネイロ市 BARRA地区
         複合文化施設「シダージ・ダス・アルテス(Cidade das Artes)」
【設置場所】「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」文化庁エリア
      「国宝・火焔型土器(レプリカ)」として展示

※詳細は下記をご覧ください。
リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックにおける「ジャパンハウス」に国宝・火焔型土器(No.1)のレプリカが展示されます(PDF:8.7MB)

十日町市博物館ホームページ 

出来立て星峠の棚田米おにぎり

ほくほく線 まつだい駅構内1階にある「マート常春」では 午前10時半を少し過ぎた頃になると、2階の食事処「常春」から 毎朝炊き立ての棚田米で作った大きなおにぎりが販売されます♪

28.07.20_matsumatsu_tanadaonigiri1

2個パックで漬物がついて248円。
定番の具は昆布の佃煮と梅干ですが、その他にも鮭やたらこ 高菜やカリカリ梅、時には
エビ天ぷらなどなど多彩です。

28.07.20_matsumatsu_tanadaonigiri2

その日により具の内容も数量も違うので早い者勝ち!
こ~れが、結構な人気で争奪戦なのです^^;
お昼を過ぎて、このおにぎりが残っていることがめったにありません。

お食事処のお母さんたちが握った、大きくてほかほかあったかなおにぎり。
美味しい星峠の棚田米を味わえます。 ぜひご賞味ください^^

———————

松代・松之山温泉観光案内所
道の駅  まつだいふるさと会館内
〒942-1526 十日町市松代3816-1

季節の花が見ごろです!

この時期に十日町でオススメの「あじさい」と「蓮」が見ごろを迎えております!
あじさい公園は下の画像のように斜面一面があじさいで埋め尽くされています。
28.07.07_あじさい公園01

28.07.07_あじさい公園02
中には散り始めているあじさいもありましたがまだまだ楽しめます!
晴れの日ももちろんきれいですが雨の日も風情があってオススメです。

続いては二千年蓮
こちらもいよいよ見ごろです!
28.07.07_はす01

28.07.07_はす02

蓮は開花から4~5日間が見ごろと言われています。
朝早く咲いて午前中の内に花が閉じてしまうそうなので、いい写真を狙っている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あじさい公園と蓮の様子

【この記事内の画像はクリックすると拡大表示できます】

夏が近づき季節の花が各所で色鮮やかに咲いております。
特に「あじさい公園」では見ごろを迎え、7月1日から末までのあじさいまつりに向けて着々と準備が進んでおりました。
28.06.27_あじさい公園01

28.06.27_あじさい公園03

28.06.27_あじさい公園02

28.06.27_あじさい公園04
一面に咲き乱れるあじさいはまさに圧巻!
ぜひお越しください。

 

続いては「二ツ屋二千年蓮」の様子をご紹介します。
28.06.27_はす01
蕾が多くなりました。
ふくらみも増してそろそろ開花といった感じです。

28.06.27_はす02
2~3輪程つぼみが開きそうになっていました!
こちらもいよいよですね。

キャンバスガーデンフェスティバル!

6/26(日)~7月10日(日)まで十日町市市街地にて「キャンバスガーデンフェスティバル」が開催されております。
キャンバスガーデンとは、縦180cm×横90cmの園芸用の格子をキャンバスに見立てて植物で飾りつけられた作品のことです。

下の画像のような素晴らしい作品が市内各所展示されています!
28.06.27_キャンバスガーデンフェスティバル01

28.06.27_キャンバスガーデンフェスティバル02

28.06.27_キャンバスガーデンフェスティバル03

ご紹介した作品はほんの一部でございます。
下の画像のように各所で展示を行っておりますので、ぜひお越しいただき街歩きしてみてくださいね。
28.06.27_キャンバスガーデンフェスティバル04

夏空と夏の企画展

松代・松之山温泉観光案内所からの書き込みです。

定期的に駐車場の利用状況を確認するため 外へ出ますが、
今日の空は真っ青! そして真っ白な雲が浮いています。

28.06.27_kyororo_ago_a

山際には大きな雲が見えていて夏空の雰囲気。

十日町市内各所で夜はホタルの飛ぶ姿が
見られるようになりました。

田んぼでトンボが生まれているという フェイスブックの
情報もあり、ますます 夏の雰囲気が増しています♪

さて。
松之山地内にあります「森の学校」キョロロでは
夏の企画展準備が始まっています。

28.06.27_kyororo_ago

今年は「アゴ展(顎)」です。
様々な生き物の「アゴ」に注目した、なんとも面白い
展示が楽しめそう。

毎日使っている「アゴ」のこと、意外と知らないんですよね。
生き物の種類によってアゴに特徴があるのかな?
どんな使い方をしているんでしょう。
ちょっと考え始めると興味津々です^^

アゴ展で今まで知らなかった知識を蓄え、食欲不振の夏を
乗り切りましょう♪

あじさい公園と二ツ屋二千年蓮の様子

(この記事の画像はクリックすると拡大表示されます)
最近問い合わせ急増中の「あじさい公園」。 今年は例年より早く、7月を待たずに見頃を迎えました。 
28.06.22_あじさい公園01

28.06.22_あじさい公園02

28.06.22_あじさい公園03

28.06.22_あじさい公園04

28.06.22_あじさい公園05
咲いたあじさいをよく見るとミツバチが蜜集めに来てました。

一面に広がる色づいたあじさいを見ていると時間を忘れますね~

 

 

続いては蓮です。
十日町市の二ツ屋という集落にある「二千年蓮」。
こちらも例年より早く、蕾が増えてきております。
28.06.22_蓮01

中には大きく膨らんだ蕾もありました!
28.06.22_蓮02

今週末頃には咲き始めるでしょうか…

駅ナカに水族館?!

ここ最近、暑くなったり寒くなったり、安定しない天気が続きますね・・・。

そんなモヤモヤした気分を一掃!
十日町駅の西口改札の横にはなんと水族館(?)が出現!

28.06.17_eki aqua_01

風に揺られてゆらゆら~
場所はここ!
28.06.17_eki aqua_02
すぐ右奥が改札です。

サメ、マンボウ、タツノオトシゴ、コイ・・・
28.06.17_eki aqua_03

普通は一緒に泳がない魚たちがここでは仲良く泳いでいます^^

28.06.17_eki aqua_04

下には本物のクワガタやタナゴがいますよ~!

みなさんもぜひ魚たちに会いに来てくださいね。

あじさいと蓮の季節です!

梅雨ですね。
梅雨と言えばあじさいがきれいに咲く時期ですね。

いよいよ十日町にあじさいの季節がやってまいりました。
十日町には、約1万4千株のあじさいが咲き誇る「あじさい公園」という場所があります。
その今の様子がこちら!↓
28.06.16_あじさい公園_01

28.06.16_あじさい公園_02

28.06.16_あじさい公園_03
一部のあじさいはすでにいい感じに咲いておりました!
ちなみに去年の同日の様子はこちらをクリックすると閲覧できます!
・・・去年に比べてずいぶん早いですね。
このままだと見ごろは6月末から7月頭にかけてでしょうか…

あと、今年から新たな遊歩道が整備されております!
28.06.16_あじさい公園_05
↑のような感じで斜面を登る道ですが、木製チップが引いてあり歩きやすくなっております。
28.06.16_あじさい公園_06
↑こんな感じであじさいをすぐそばから楽しむことができるのでオススメです!
28.06.16_あじさい公園_04
ルートは画像の中央の赤線部分を通るルートになります。ぐるっと回れるのでぜひ歩いてみてください。

 

さて話は変わりますがあじさいと同じ頃に楽しめる花がございまして…
十日町には「二千年蓮」という、名前の通り二千年前から蘇った蓮があります。
あじさいが去年より早かったのでもしかすると~と思い見てきました。
28.06.16_二千年蓮_01
ん~まだまだかな… おや?
28.06.16_二千年蓮_02
お、小さいですがつぼみが出てますね!
やっぱり今年は早いです。
7月上旬頃満開でしょうか・・

ということで今年は全体的にちょっと早めの見ごろを迎えそうです!
いつもお越しいただいている方は早めにご計画を立てられてはいかがでしょうか?

古民家ベーカリー「よつ葉」

十日町市松代地域にあるアットホームで素敵なパン屋さん!
ベーカリー&喫茶「よつ葉」さんに行ってきたのでご紹介します~(*´∀`*)

28.6.7_よつ葉 外観

R253の松代高校前から斜めに曲がり、坂道を上っていくと
菅刈(すがかり)という田んぼに囲まれたほのぼのとした集落があるのですが、
その坂道の正面に見える古民家が「よつ葉」さんです!

古民家を改築した外観や店内はとってもオシャレ~♡
なんだか懐かしいような落ち着いた空間になっているんですよ(*´∪`*)

▼入口をくぐったところ
28.6.7 よつ葉 入口

▼テイクアウト用のパンが並べられています♪
28.6.7 よつ葉

よつ葉さんのパンは、素材や材料にこだわっていて
バターや卵は使用していないのだそうです!!
種類によっては砂糖すら入れていないそうで、
からだに優しい手作りパンをいただくことができます☆

パンの種類も季節ごとに地元の素材を活かしたものを作っているとのこと(^^)

オーナーさんも気さくな奥さんで、
お料理やインテリア等からも暖かさが伝わってきます♪

▼素敵な室内~!4人掛けのテーブル席
28.6.7 よつ葉 室内 テーブル席

▼田んぼが見えるカウンター席
28.6.7 よつ葉 カウンター席

▼かわいい手作り小物も販売
28.6.7 よつ葉

今回はゆっくりとランチをさせていただこうと事前に予約をしておきました。
暖簾をくぐって喫茶スペースへ!テーブル席でいただくことができました(^^*)

▼お待ちかねのランチセット~♪
28.6.7 よつ葉 ランチ01

28.6.7 よつ葉 ランチ02

本日のメニュー
・地元産ほうれん草のブレッド
・バルバリ塩パン
・よもぎパン
・自家製いちごパン
・サラダ
・デザート(フルーツごろごろゼリー)
・コーヒー

しっかりとした生地なのにフワフワで食べごたえがあり、風味が豊かな優しいお味♡
はちみつジンジャージャムやレモンゼリー等のトッピングとも相性抜群ですヾ(*・∀・)/

全部美味しかったのですが、私のお気に入りはバルバリ塩パン!
小麦粉と塩とイーストだけでこんなに美味しいパンになるなんて~と感動いたしました♪
また、食べきれずに余ったパンはお持ち帰りすることもできます。
時間がたっても柔らかいままでしたよ~☆テイクアウトもお勧めです(^^)

▼よつ葉さんのチラシ、営業日などはこちらを参照ください!
28.6.7 よつ葉 チラシ

冬季は営業をしていませんが、田んぼや自然の緑に囲まれた
この季節にこそ訪れたくなる場所でした~(*^0゚)v

菅刈集落には棚田やブナ林、古道・松之山街道などの
観光スポットもありますので、合わせてお立ち寄りいただくのもお勧めです!!

おいしい時間をごちそうさまでした♪

※日・月曜日の午後には「手作り教室」に参加することもできます!
パン・陶芸他・・・とのことです(^^) 興味がある方は電話でお問い合わせください☆

大厳寺高原キャンプ場オープン

平成28年度 6月4日(土)に松之山大厳寺高原のキャンプ場が
オープンしました♪

daigonji_20160603_01

画像は6月3日早朝の様子です。

 

この青空と、今が一番美しい緑色!!
この中を通る風や、風が運んでくる自然の香りの中で
過ごす、なんとも贅沢な時間お楽しみください^^

 

信越トレイル入口となる「松之山口」もこんな感じで、木々の間から
光がさして気持ちよさそう。
この入口にある駐車場脇に設置してあるバイオトイレもご利用可能です。

 

『野鳥の松之山』の名の通り、朝からあちこちで鳥の声がよく聞こえ
車の窓は全開、風を車内に入れ鳥の声を聴きながらのドライブでした♪

daigonji_20160603_02

大厳寺高原の池も太陽の光でキラッキラ。
キャンプ場管理等の前には。。。あやめ?ショウブ?
美しい花が花盛り!
いい季節です!

daigonji_20160603_03

 

帰り道、2軒の茅葺屋根のお宅がある集落を通り帰ってきました。
懐かしい農作業風景を発見し思わず1枚画像に残した朝でした。

daigonji_20160603_04

daigonji_20160603_05

松之山の朝

5月29日 早朝3時半に松之山松口にある「森の学校」キョロロ 駐車場へ到着し、4時半から
行われる「第60回松之山大探鳥会」 にどんな方々が参加されるのか楽しみに過ごしました^^

朝3時半はまだ月明かりの目立つ暗闇でしたが、4時から4時半までの 30分間で一気にお日様
が上がり朝の景色に変わっていきます。 それと同時に、周辺の林・森から野鳥の声がどんどん
大きく聴こえ 参加者皆さんの気持ちが高ぶっていきます。

matsunoyama_asa_06

この日、六日町から取材に来られていた毎日新聞社の記者の方が こんな早朝から、大勢の方
が『野鳥を見に』来られるなんて 平和な時間ですね」とお話しされていましたが、ほんとそうだ
なぁと 改めて感じながら過ごした心地よい朝の時間。

matsunoyama_asa_07

総勢89名の方が参加された今回の大探鳥会。 いつも通り3チームに分かれそれぞれの箇所を
ゆっくりと歩きながら 鳥の声や気配を頼りに、その姿を追います。

matsunoyama_asa_08

————-

探鳥会は別の方に撮影をお願いし、その後松之山地内各所を撮影に 回りました。

朝5時の気温は12度。
少し肌寒いけど心地よい気温です。 朝陽が当たり、田んぼの多い地域では朝もやが大発生。
こういう景色を観ると、お日様の力を感じます^^ この熱の威力。 凄いですね。

松之山中心地にある「千枚田」です。
早朝もまた、いつもと違う雰囲気で美しい場所でした。

matsunoyama_asa_01

松之山天水島地内 留守原の棚田は、水が張ってあり水鏡の状態でした。
田植えは月末か、6月初旬に行われるそうです。
ここは、陽の光がもろに入ってくる場所で、午前中は棚田が明るく 照らされますが、午後からは
日影になる場所。 早朝は陽の光が強すぎるので 早朝撮影にはあまり向かない場所ですが、
何人かの撮影者がお出ででした。

matsunoyama_asa_05

その後、湯山の棚田や各所を廻り、美人林から三桶方面へ下り、その後 まつだい方面へ向か
いました。

途中にある「庚清水(こしみず)」は、山からの湧水です。
とても冷たく、甘くて美味しかった~♪

matsunoyama_asa_03

道路下にある田んぼから湧き上がる朝モヤが道路を隠す前にまつだい農舞台方面へ 抜けるこ
とができました。

matsunoyama_asa_04

早朝、まつだい地域の星峠の棚田など撮影においでになる方々から、そのほかに 回る場所は
無いかとよく聞きます。
まつだい農舞台から松之山へ抜ける裏道はおススメです^^ ただ、道はあまり広くないので、
ゆっくりと安全運転で通ってください。

5月27日棚田情報

十日町市<松代地域>
5月27日(金) 晴れ 午後2時~3時

【 蒲生 ・儀明 ・ 星峠  】 の棚田情報です♪

とっても久しぶりに雨が降りました!!

水田のことを思えば、もっと降ってほしかったくらいですが
先週から高温な日が続いていたので恵みの雨になりました(*´∀`*)

午前中まではドンヨリした空模様でしたが、午後になると
また夏のような日差しが戻ってきて!
これは空がきれいだぞ~と思い棚田に行ってきました♪

■蒲生の棚田

28.5.27 蒲生01

狙い通り~v( ̄ー ̄)v
雨あがりは空の色が一段と鮮やかです♡

久しぶりに雨を浴びて、
田んぼの周りの草木も活き活きしているよう!!

28.5.27 蒲生02

田植えは、ほぼ完了していますね!
まだまだ緑が広がっていきそうです♪

 

■儀明の棚田

28.5.27 儀明01

早々と田植えを終えていた儀明の棚田!

苗の根付きも順調のようで、
一株一株がしっかりとしてきていますv(^^*)

28.5.27 儀明02

二股の桜の木は、いつも映り込みが美しいです♡

 

■星峠の棚田

28.5.27 星峠02

こういう天気の日は、
ここからの景色がやっぱり良いです♡

▼木和田原へ抜ける途中
28.5.27 星峠01

いかにも田園風景!!な雰囲気に足をとめてしまいました☆
塩むすびを食べながら眺めたい(*´д`*)

28.5.27 星峠03

▼三角小屋のところ「カメラマンが大勢、なんだろ~?」と思ったら、枠転がしをしていました♪
28.5.27 星峠04 28.5.27 星峠05

今となっては貴重な光景ですね!

28.5.27 星峠06

お天気が良いせいか、またまた季節が良いせいか・・・
いつもと違うアングルでも写真を撮りたいなって所がたくさんありましたっヾ(*・∀・)/
散策しながらお気に入りの場所を見つけるのにもってこいな日でしたね~☆

星峠の田植えも、あと少しで完了かな!
植えられた苗が大きくなるまでは水鏡の風景を楽しめますよ~(*´∪`*)  

 

▼セブンイレブン中越松代店よりお知らせがありました!
早朝にお越しの場合にご利用いただいている方も多いと思います。
5/30 15時~店舗改装のため休業するそうですので、飲食物の調達・お手洗い等
計画をもって行動くださいませ♪
28.5 セブンイレブンお知らせ

棚田のBESTシーズン♪

「棚田で一番良い時期はいつですか??」
というお問い合わせをよくいただきます。

私は、「いつの時期もオススメですっ♪」と
お答えします(*^^*)

そして、それぞれの季節のおすすめポイントや楽しみ方を
お話しするのですが、その中で皆さんから
「気になる!行ってみたい!」というお話を多くいただくのが

今の時期【5月~6月上旬の水鏡と雲海の景色】です♡

 

そんな人気の今の季節には、
私の周りでも早朝の棚田を訪れている人がたくさん!

棚田に行ってきた方々から、写真を入手いたしましたので
絶景の数々をご紹介したいと思いますヽ(*´∀`)ノ

撮影場所はすべて「星峠の棚田」です!

■5月15日(日)

28.5.15 早朝の星峠01

28.5.15 早朝の星峠02

日曜日だけあって朝から写真を撮影されている方が大勢!!
場所取りも一苦労ですね~

28.5.15 早朝の星峠03

雲海に太陽の光があたって神々しいです~~~♡
何とも言えない輝き!
天国ってこいう感じなんでしょうか(笑)

あ~・・・すみません、ちょっと気になってしまったのですが
畔には入るのはNGですよ。ココで注意しても遅いですが。。。
特に、三脚を立てると畔に穴があいてしまいます(ノД`;)
アスファルト部分に立ててくださいね!
この景色を守っていくためにもご協力をお願いします。

 

■5月18日(水)

28.5.18 早朝の星峠01

▲鍋立山入口のポイントからは、雲海を遠くまで見渡すことができます!

28.5.18 早朝の星峠02

28.5.18 早朝の星峠03

棚田入口からのポイントでは、棚田と雲海のコラボレーション♡
太陽が昇るにつれて棚田や雲海の色が変化していきます!
光芒が美しいですね~♪幻想的です(*´д`*) 

 

■5月23日(月)

28.5.23 早朝の星峠01

20日以降、とても良いお天気が続いていたため
この日は雲海がでませんでした。

でも、色の濃い朝焼けになり
棚田を赤く染めていましたよ~(*゚o゚*)

28.5.23 早朝の星峠02

28.5.23 早朝の星峠03

 

いかがでしたか?

気温や雲の厚さによって雲海や朝焼けの状況が異なってきますので
お目当ての光景を見るには運も必要になりますが、
その一瞬一瞬の出会いを楽しめるのも棚田鑑賞の醍醐味ではないでしょうか(*´∪`*)

昔から受け継がれてきた日本の田園風景
人と自然との調和に満ちた素晴らしい光景を、ぜひ、体感しにきてください♪

 

≪ 5月15日棚田情報 
 松之山の朝 ≫

田毎の月(たごとのつき)観月会

 
十日町市中条の飛渡地区・三ツ山集落にて行われた「田毎の月観月会」へ行ってきました!

まん丸の満月が田んぼをゆっくり移動していく様は風情たっぷり。
この自然あふれる地域に住んでいながら(住んでいるからこそ?)、普段の生活では月を見るどころか星を眺めることも少ないですが、こうしてじっくり空の変化と向き合うのはなんとも素敵なひとときです。

 

 

月の出の1時間前に受付。
集合は三ツ山集落にある田毎の月の看板前です。
28.05.23_田毎08
駐車場に車を停めて、ここから「四十八曲がり」と呼ばれる山道を登っていきます。
これが山道の入り口。観月地点の東屋まで約20分です。
28.05.23_田毎06
「四十八曲がり」の名前の通り、くねくねくねくね・・・曲がり角ばかり!!!!!
地震で崩れてもう48回の曲がり角は無いそうですが、それでも多い・・・

「なんぎぃなんぎぃ(しんどい、疲れた)」言いながら観月地点の東屋へ到着。
あとはひたすら月の出を待ちます。

 

待っている時間、この観月会の開催団体である「田毎の月を守る会」の方がこの観月会について解説してくださいました。
さかのぼること百数年前、この地区に住んでいた大津分八さんが、十日町からの帰り道ここを通った時のこと。ふと崖の下を見ると、
「た・・・田んぼが光っている・・・!!」
何事かと思ってすぐに村の者に報告しに行ったそうです。これはみんなで見なければと観月会を開催することになり、屋台を出したり催しをしたりでたいそう賑わったそうです。

しかし、時代の流れとともに観月会は無くなり、空白の年月が過ぎました。。。

いやいや「こんな素晴らしい景色を放っておくのはもったいない」と飛渡地区の方たちは立ち上がります。ご先祖様たちが楽しんでいたこの観月会を復活させ、多くの人に見てもらいたい、そうして看板の配置や観月道の整備を行い、見事に復活させました。

この日も遠方から多くの方がいらしていました。
地域の力無くしてこの光景は見れません!

 

 

8時。
山からひょこっと月が顔を出しました!!
28.05.23_田毎01
真っ赤です。
ぐんぐん上っていきます。月のスピードってこんなに速かったんだ!

上るにつれて、月の色と大きさ、空の色が変化します。
28.05.23_田毎02

28.05.23_田毎03

28.05.23_田毎04
かなり明るいです。

そして、一定の角度になると田んぼに月が移ります。
28.05.23_田毎05

28.05.23_tagoto09

まるで月が二つ存在しているかのよう。

28.05.23_tagoto10

田んぼの水に反射して、周囲の明るさが夜とは思えないほど。
田植えの前かつ満月で雲がかっていない夜という条件が揃わなければ見ることのできない光景。うっとり。

 

 

今年は5/21,22,23の3日間開催されました。
来年も開催されるようであれば、是非皆さんも足を運んでみてください。

お問合せ:飛渡公民館 ☎025-759-2032

企画展「まつだい暮らしの道具展」

「まつだいの暮らしの道具展」が始まりましたよ~ヾ(*・∀・)/ 

2016年5月21日(土)~6月14日(火)まつだい郷土資料館にて
明治から昭和初期に日常使用されていた道具の展示をしています♪

▼こちらが「まつだい郷土資料館」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

築150年♪
江戸時代の後期に建てられ養蚕農家だった古民家
まるごと資料館になっていますヽ(*´∀`)ノ
かっこいいですよね~~♡大きくて立派!!

今回の展示には、こちらのお家で保管してあったものや
松代の住民から寄贈された道具たちが
当時の生活さながらに展示されています。

また、この資料館では地元の方が案内してくださいますので
雪国の独特の暮らしやエピソードなど、お話をしながら
松代の暮らしを感じていただくことができます♪

28.5.23 まつだい郷土資料館02

▼玄関を開けると広々とした土間がお出迎えしてくれますよ~(^^)/
28.5.23 まつだい郷土資料館03

土間と玄関は「農具の間」
山笠・せなっこうじ・しょっこい・わらじ等
外作業に使用していた道具が展示されています!

「せなっこうじ」とか「しょっこい」とか
見たことあるけど名前は知らなかった~ってものもたくさん(・∀・)

▼土間をあがると囲炉裏部屋♪
28.5.23 まつだい郷土資料館04

こちらは「食事の間」

ちゃぶ台があったり、箱膳があったり(*´∪`*) 
このレトロな雰囲気がとっても素敵♪
何より囲炉裏がほっこりとした気持ちにさせてくれます!!

囲炉裏の周りにも、ちょこちょこと(上とか下とか)
隠れるように展示がありますのでお見逃しなく!

▼囲炉裏の奥には「生活の間」「ハレの間」
28.5.23 まつだい郷土資料館05

手前の大きいお部屋は「生活の間」です。

主にお家の中で使用していた道具が展示されており、
パネルには写真などで当時の生活を説明しています!

私のテンションが上がったのは冬の掛布団♪
「夜着(よーぎ)」と言うらしいのですが
これ、布団に「袖」がついているんですよ!!
私が小学校くらいまでは使ってました(・∀・) すっごく懐かしい~!
でも布団なのになぜ袖がついているのでしょうね・・・
この地域だけなのでしょうか・・・
色々なお話をしていたら聞くのを忘れてしまいました。

また、野良着なんかも展示されているので
(いま私の周りでは野良着ブームがきていると思っていることもあり)
こちらの展示も楽しいんではないかと思います☆

▼「ハレの間」には結婚式の道具が展示♪
28.5.23 まつだい郷土資料館06

ここもまた、いい味がでた空間になっています!
三々九度の道具もありました(*´∀`*)
時代はちがっても結婚式というのは華やかなんでしょうね~
白黒の写真もどうぞご覧くださいね。

▼なんと!2014年・2015年には、ここで挙式をあげられた
カップルもいらっしゃいました。
「ご婚礼の記録」
28.5.23 まつだい郷土資料館07

もちろん、これからご結婚の予定がある方も
ご利用可能ですって~!

色んな見方ができて楽しいですね♪

▼そんな企画展についての詳細はコチラ
まつだい暮らしの道具展

昔の道具や生活を知って、いまの暮らしと比べることで
自分の生活にプラスになることもあるんじゃないかな~と
思える企画展になっています(*´∪`*)

28.5.23 まつだい郷土資料館08

まつだいの生活道具に触れて
遠いようで近い、近いようで遠い「明治・大正・昭和初期の古き良き時代」に
思いを馳せてみてはいかがでしょうか(*^^*)

民俗に興味がある方やレトロなものが好きな方、必見です~♪

▼企画展のチラシ
28.5.23 まつだい郷土資料館 ちらし

松之山温泉「里山ビジターセンター」がリニューアルされました。

松之山温泉の観光案内所「里山ビジターセンター」がリニューアルされました。
CIMG9929

じゃあ~ん!
木の板を活かした落ち着いた佇まい。これは冬、雪囲いの際に板を立て掛けることから雪国ならではの風景という事で、景観整備に取り入れられています。

CIMG9937

中は真っ白な壁でとってもさわやか~
きれいなおねえさんがご案内してくれますよ♪

CIMG9938

この壁はスクリーンになっていて、美しい里山の風景や美人林などが投影されます。
温泉街を散策して、ちょっとお休みしたい時はこちらへ!

CIMG9930 CIMG9931

手作りの民芸品やお土産なども売っています。

CIMG9935

人気№1商品、松之山温泉ミストも❤
松之山温泉に来た際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

 

レッツ!フィッシング~♪

土日の予定はお決まりですか?

天気も良いし、そろっとどこかへお出かけしようかなぁ…とお考えなら、

たまには釣り堀などいかがでしょうか<゜)))彡

清津橋の下流にある中魚沼漁協組合さんが、週末のみ”ニジマスの釣り堀”を営業中!

28.05.20_漁協_釣り堀 1

117号線を津南方面に向かって行くと清津大橋手前にある火焔街道看板の後ろに黄色いノボリがはためいております。それが目印☆後は、ノボリのある方へ導かれていくと…

28.05.20_漁協_釣り堀 2

たくさん釣れるといいですねヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

営業について

 ・日付 4月29日(昭和の日)~5月29日(日)※期間内土日のみ営業

 ・時間 午前9時~午後4時まで

料金について

 ・釣り竿 300円

 ・エサ  無料(餌持込みOK)

 ・魚1匹 250円※釣った魚のリリースは禁止です

 ・岩魚や山女を1匹300円で販売いたします。

 ・釣った魚を焼いて食べる事もできます(炭をお求めください)

お問合せ先 中魚沼漁業協同組合 電話025-763-3012

 

 

プラネタリウム

中里地域にある「ときめきタウンユーモール」の2Fにプラネタリムがあるのはご存じですか。 

28.05.20_ドーム中里キララ_Uモール (2)

日差しが暖かく心地よいこの時期は、夜空を眺めるのにも良い時期です。

「ドーム中里き☆ら・ら」で星を覚えて、ぜひ本当の夜空でたどってみてください。

28.05.20_ドーム中里キララ_Uモール (3)

山々の新緑が鮮なこの季節。星空の世界では、天頂付近にある北斗七星の柄のカーブをそのまま南へ延長して、オレンジ色の一等星アークトゥールスから青白く光る一等星スピカへとたどる春の大曲線がちょうど見ごろとなっています。

28.05.20_ドーム中里キララ_5月ポスター

清津峡が大変だ( ゚o゚)

…驚かせてしまってごめんなさい<(_ _)>笑

なんで大変かって??

清津峡、新緑、とっっっってもきれいなんです!!!!

山ってこんなに深い色をしてたんだっけ??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日差しってこんなにキラキラしたっけ??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

清流 清津川の透き通る流れをみながらふと思い返り。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川底までみえてしまう透明度Σ(・o・;)

渓谷トンネルに入るとヒンヤーリ❤
身体がすーっとクールダウンするのがわかります。

この日は暑かったからよかったですが、肌寒いと思う方もいるかもしれませんね。
寒いのが苦手な方は羽織があるといいですよ◎

みえる景色はまた絶景!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どーん!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パノラマステージョンでは素敵なお客様に出会いました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真をとってもいいですか?との問いかけに笑顔でOK(*’-‘*)
清津峡はトンネルから眺めるため逆光になりやすく写真を撮るのが難しい!との声も
聞かれますが、こんなかんじにお背中ごしの写真も素敵になりますよ(*’-‘*)
みなさんの仲の良い声が聞こえてくるようです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ありがとうございました!(*’-‘*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壮大な景色が見れる清津峡にぜひお越しくださいね。

十日町の初夏を彩る花々

十日町はここ数日、すっかり初夏の気候。
日中は半袖でも過ごせちゃうくらい暖かいんですよ 😀 

GWは終わったとはいえ、とっても気候の良いこの季節。
お出かけの際にぜひお立ち寄りいただきたい“お花”のスポットをご紹介しまーす!

【つつじ原公園】
まずご紹介したいのが十日町市伊達にある「つつじ原公園」です。
少し分かり難い場所にありますので、行かれる際には「黒沢観光くり園」「十日町カントリークラブ」を目指してお越しください。

↓目印は立派なこの看板!
28.0519つつじ原_04

つつじの咲き具合はというと・・・
ん・・・?
28.0519つつじ原_05

すこーしずつでしたが、咲き始めていましたよ!v(。・・。)イエィッ♪ 
28.0519つつじ原_0628.0519tutujihara_08

こちらの「つつじ原公園」では、6/4(土)~6/14(火)まで「つつじ原公園まつり」が開催されます!

中でも 6/4(土)・5(日)には、楽しいイベントも行われるようです☆
まつりに向けて、つつじもどんどんと咲いてくれるでしょう~ε=ヾ(*・∀・)/ 

28.つつじ原公園まつり

十日町市街地から「つつじ原公園」までのアクセス

R117を津南方面へ進み「川治上町」交差点を左折し、二ツ屋温泉方面へ進んでください。
「十日町カントリークラブ」の看板を目印に、右折して橋を渡ります。
(小さい看板ですので、お見逃しなく!)
 28.0519つつじ原公園_0128.0519つつじ原_02
そのまま道なりに進んでいくと、かわいらしい黒沢観光くり園の「マロンハウス」が見えてきます。
28.0519つつじ原_03(マロンハウス)
「マロンハウス」を過ぎたらもうすぐ到着です!

【あてま高原リゾートのスイートロケット】
次にご紹介するのは、年間を通じて様々なお花を咲かせてくれる「あてま高原リゾート」さんです。

こちらでは5/28(土)~開催の『初夏のフラワーフェスティバル』に向けて、花だいらのお花が咲き始めているとのこと・・・!

みてみて~!一面に広がるお花畑~♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)♪ 
28.0519ベルナティオ_スイートロケット

こちらの花は「スイートロケット」といって、見た目はまるで紫色の菜の花!
「スイートロケット」は菜の花と同じアブラナ科の植物で、別名ハナダイコン・ハナスズシロとも呼ばれる食用花。なのだそうです!

28.0519ベルナティオ_スイートロケット0128.0519ベルナティオ_スイートロケット04

あてま高原リゾートさんでは現在、ルピナスやジャーマンアイリスも綺麗に咲き誇っているそうですよ!
スイートロケットの紫色の絨毯とともに、春の花々を見にいらしてみてはいかがでしょうか?

あてま高原リゾートベルナティオHP
フェイスブックページ

十日町のキャンプ場・コテージ情報~なかさと~

中里地域にある清田山キャンプ場をご紹介します(*’-‘*)

こちらの施設は

■ログハウス風コテージ
 大人10名までお泊り頂けてキッチン・お風呂・トイレ・ロフト付き。
■オートキャンプ場
 人気のオートキャンプ!車がすぐそばにあるからお手軽・安心◎
■キャンプ場
 お気に入りのテントでワイワイ♪野外に炊事場・トイレあります。

のなかからお好みのスタイルでご宿泊いただけるスポットです♪
全施設、当日飛び込みOK!
気ままなキャンプ旅をお楽しみいただくことが出来ます!
(料金はそれぞれ異なります。空室状況は事前にご確認ください。)

そんな清田山キャンプ場の一番のお楽しみはこの景色!!
山を登った場所にあるので十日町といえば!の河岸段丘が一望できるのです。
景色を見ながら、のんびりした時間をすごす贅沢~(=v=)
28_清田山_河岸段丘1

田んぼに水がはられてきました。
この水面にうつる朝日・夕日が美しいッたらない・・・・
宿泊した方の特権です d(>_< )
228_清田山_河岸段丘3

山道散策もできます♪
太陽の日差しを浴びて、森林浴にいやされる…(=v=)
28_清田山_林道

その他BBQセットや各種貸出もありますので気になる方は
コチラまたは管理棟:025-763-3001(13:00-17:00)までお問い合わせください!

無題ドキュメント