アーカイブ

HOME > author : tokamachi

4月21日 棚田情報 

 ■ 儀明と星峠の棚田 ■
 松代・松之山温泉観光案内所より

本日は朝からいいお天気♪
今日は朝一から続々とお客様が訪ねて来てくださいます。

皆さま気になるのは桜ですね。

儀明の桜は見ごろですよ~
今日はまた気温が25℃以上まで上がる予想です(*□*;)))!!!

ちなみにこちらはいずれも朝7時頃の写真です。
儀明の桜は午後、夕方頃がとてもきれいな時間帯だそうですが、
今日の気温でどこまで一気に咲いてきますでしょうか。。。

そして儀明の棚田とあわせて皆さまが良く行かれる場所、星峠の棚田!!
こちらも雪はすっかりとけて、水のはった棚田が見れます。
いつ見てもキレイですね~

棚田は集落の方の作業の場所ですので、
どうぞ皆さまお越しの際はご配慮のほどお願い致します!!

 

あっという間に葉桜!でも・・・

今日はとっても暖かくなりましたね~。市街地の桜はもう葉桜です。
おとといはこんなだった智泉寺の桜 ↓

それが今日はこんな ↓ (゚д゚)!

足元には薄ピンク色に。。。(‘◇’)ゞ

でも市内には他にもまだまだ桜の楽しめるスポットがありますよ~。
長者ヶ原の桜は見頃です。 ↓


明日からはもっと暖かくなる予報。
お出かけ日和になりそうですよ!

✿さくら✿をめぐって、春のドライブに行ってきました~

ぽかぽかな春の陽気が続いています~✿
こんな日は、春を探しにドライブなんていかがですか??
十日町市内には、知る人ぞ知る!?桜スポットがあるのです!

市内の桜スポット 開花情報はこちらをチェック★→ 「季節の情報」

今日は十日町駅周辺からスタート!

十日町駅近くの曹洞宗のお寺、智泉寺
十日町市の指定有形文化財である、立派な山門と並んで桜の木があります。
これぞ満開♡

智泉寺さんは十日町駅から徒歩でも3分ほどで行けますので、お散歩コースにもお勧めです!

お次は川西の入り口にある「長者ヶ原公園
地元では定番のお花見スポットです!
ぼんぼりも出ていて、お花見ムードが高まっていました~

隣接している千手神社ものぼりとぼんぼりでお祭りムード満点♡

こちらの「長者ヶ原公園」には、名物“居酒屋いのちゃん”も出展しますよ!
14日から出店予定だそうです。
(↓の記事は3月20日発売の月刊CARRELに掲載されたものです。)

自然あふれる十日町は、どこを見ても素敵な景色が見えてきます。
(ドライブ中はよそ見禁物!運転手さんは車を停めて、景色を眺めてくださいね)
これぞ日本の里山。大自然はいつも此処にあります。
地元に住んでいても、何度通った道でも、毎日違う表情を見せてくれます。
何ともない場所ですが、今日も素敵な景色と出会えました♡

さて、本日最後の目的地は「白倉のカスミ桜」
十日町市指定天然記念物になっているこのカスミ桜は、山桜の一種で全国で4番目の大きさなんだそう。

こちらの桜は咲き始めの状態でした。

ぽつん、ぽつんと咲いているお花も、なんだかかわいらしいですね~
満開になるのを楽しみにしましょう~♡

【審査結果発表】2018きものの街のキルトコンテスト

◆「2018 きものの街のキルトコンテスト」審査結果を発表します。
審査結果一覧は こちら(PDFダウンロード・A4)

【和布部門】  
■ 金 賞
 
吉澤静子(埼玉県入間市)
「初秋」
 
■ 銀 賞

田中せつ子(長野県須坂市)
「華の宴」
■ 銅 賞

白野美津子(東京都あきる野市)
「妖艶」 
■ 入 選
西村政子(青森県西津軽郡)  「ふるさとの夏祭り」
高橋則子(東京都中野区)   「風ぐるま」
桝蔵昌子(石川県白山市)   「希い」
島田順子(大阪府羽曳野市)  「相思相愛-OMOIYARI-」
河邉福子(熊本県熊本市)   「流動(時の流れに)」

 
【フリー部門】

   ■ 金 賞 

長沢昌子(秋田県秋田市)
「夕映えの海」
 ■ スポンサー賞 

ヒョン・ミギョン(Incheon-si Korea)
「光」

  ■ 入 選
チェ・ウニュン(Seoul-si Korea) 「花と鳥2」
キム・ジヨン(Ansan-si Korea)   「A dancing flight」
佐藤志津江(埼玉県春日部市)         「夏椿」
佐藤和子(福岡県福岡市 )     「やさしさにつつまれて」
三木準子(和歌山県有田郡)     「みんなちがって みんないい!」 

 

■ 十日町市観光協会長賞
和布部門  白野美津子(東京都あきる野市) 「花浪漫」

■ 十日町市商店街連合会長賞
フリー部門  内田恵美子(埼玉県越谷市)  「ささやかな幸せ」

■ カールベンクス賞
和布部門  鈴木キルト(愛知県豊橋市)    「クジャクとシャボン玉」

 

■ 佳 作
和布部門   小倉紀子(愛媛県松山市)            「何処へ」 
       半よしゑ(兵庫県神戸市)    「凪」
       﨤町照美(長野県須坂市)    「花暦」 
       清水佳津子(新潟県新潟市)   「私のヘリテージ」 
       太田良子(福岡県遠賀郡)    「遠い世界の朧月夜」 
       小原政枝(埼玉県所沢市)    「水辺にて」
フリー部門  寺杣清子(和歌山県有田郡)    「ちっちゃなハギレが主役です。」 
       神林美恵子(新潟県小千谷市)   「・・・for you」
       キム・ジョンミ(Namyangju-si Korea) 「Sunset 2」 
       ハン・ヒェギョン(Incheon-si Korea)    「Wadang」 
       上野知佳子(和歌山県有田郡)     「人生のサイクル」 
       ビョン・ソンヒェ(Seoul-si Korea)      「空」

 

 

■2018きものの街のキルトコンテスト■
【募集部門】
 和布、フリー
【審査員】(敬称略)(◎印:審査員長)
◎岡本 洋子 ((公財)日本手芸普及協会 副会長)
 朝倉 澄子 (NHK文化センター新潟パッチワーク教室 講師)
 坂口 徳子(パッチワーク・キルト講師)
 カール ベンクス(カールベンクス&アソシエイト㈲ 代表取締役)
 田村 恭子  (十日町服飾専門学校 顧問)

電動自転車「里チャリ」レンタル開始!

里チャリ
今年は春の訪れの早い十日町。
例年より早くレンタサイクルの貸し出しもスタートしました。
芸術祭作品めぐりに、おいしい食めぐり・・・
アップダウンの多い十日町市内の観光に是非ご利用ください。  

【受付・貸出】十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)
【料金】ママチャリ1台300円、里チャリ(電動自転車)1台1,000円
【利用時間】9:00~17:00

 

智泉寺の桜

全国的に桜の開花が早いですね~。
寒かったあの冬を乗り越え、十日町市街地の桜も見ごろを迎えていますよ。
これは今朝の智泉寺の桜です。


しだれ桜はまだつぼみですが。。。


智泉寺ではライトアップも始まっています!
市内ではまだまだ他にも桜が見ごろを迎えている場所があります。
観光協会では桜の開花情報を随時更新しているので
こちらもチェックしてみて下さいね~。
桜開花情報ページ
春を感じに、出かけませんか (^_-)-☆

松代ふるさと産直市場 スタート!!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

こちらほくほく線まつだい駅前です。
昨日より今年もスタートしました、松代ふるさと産直市場「愛の風」
十日町市内はもちろん市外からも数件出店されている方もいます。
 
☆4/7(土)~11/25(日)までの毎週土曜・日・祝日
 午前8時~正午まで/ほくほく線まつだい駅前にて開催!!
※出店件数、店舗はその都度変わる可能性があります。

まつだいの街なかでも出てきました、ふきのとう♪
今日はぜんまいも売っていました。
人気商品は朝市で売れてしまいますので、お早目に!!


新潟といえば美味しいお米を想像される方もいらっしゃいますね。
ありました~ !!魚沼産コシヒカリ★

 

食品以外の商品もあります。
こちらは市外からきて下さっていて、金物がたくさんありました!!
My包丁、良いもの見つかりそうです♪

本日の出店は他、キムチや手編みのセーター、手作りのお守り、桐まな板、下駄に布ぞうりなどなど。来週末も楽しみです♪

午前中のみの開催となりますので、早くお出かけの際には是非お立ち寄り下さい。
ほくほく線ご利用の方も電車が来るまでいかがでしょうか~お待ちしてます(^^)

4/27 松之山街道 春のハイキング

2018年4月27日(金) 午前8時30分集合

【 古道松之山街道 春のハイキング 】が開催されます!

「古道 松之山街道」は上杉謙信が関東出陣に際し、軍用道として
整備・使用した街道といわれ、その一部の菅刈から薬師峠の区間は、
平成8年に文化庁より「全国歴史の道百選」として選ばれています。

春の古道を歩こう
 
4月の新緑の清々しい空気と中世からの歴史を感じながら、
春のハイキングをしませんか??

ガイド付きなので古道の歴史や植物の説明を聞きながら歩くことができます♪

先着30名での募集です(小学生以下は保護者の同伴が必要)
                     申し込みはお早めに~!!
※約10km、小雨決行
※ほくほく線「まつだい駅」前に集合

▼開催内容の詳細・申込はこちら▼

○日 時 平成30年4月27日(金)午前8時30分~午後3時30分
○集 合 ほくほく線「まつだい駅」前(受付:午前8時15分~)
○コース まつだい駅出発 → 熊越山 → 太平 → 菅刈 (休憩) → 犬伏城址(昼食)
              
犬伏集落開発センター →[バス] →まつだい駅到着(3時30分頃)
○内 容 ガイドから歴史、植物の説明を聞きながらのハイキング(徒歩約10㎞)
      ※天候によりコースが変更になる場合があります。
       ※小雨決行(悪天候により中止の場合は、午前7時頃までに電話連絡)
 ○参加費 1人 1,000円(傷害保険加入費、バス代、ガイド料)
        ※当日ご持参ください。(小学生以下は無料です。)
○懇親会 午後4時からまつだい芝峠温泉「雲海」にて慰労会を予定しています。
      (実費参加)
      参加される方は申込時にお伝え下さい。

○持ち物 昼食、歩きやす履物、水筒、雨具、帽子、タオル、着替え、
     
健康保険証のコピー等
○募集人数 先着30名(小学生以下は保護者の同伴が必要です。)
○申込期限 4月23日(月)正午
○申  込  先 まつだい地域振興会事務局(十日町市松代支所 地域振興課内)
          電 話:025-597-2220
       FAX:025-597-2300

○そ  の  他 ・参加中に生じた事故については、主催者加入の補償制度
       の範囲以外の
責任は負いませんのでご了承ください。
         ・ごみは各自責任をもってお持ち帰りください。
◆主  催 まつだい歩こう会
◆共  催 まつだい地域振興会

まつだい駅の桜だより

■松代・松之山温泉観光案内所より■

先日、上越市の高田公園では桜の満開情報もありましたが、
こちら十日町市松代はまだかまだかと桜が咲くのを待っています。
数日前と打って変わって今朝は肌寒く、寒い週末を迎える予報です。。。

ほくほく線・まつだい駅の桜のつぼみはだいぶ膨らんできました。
もう少し気温が上がると咲いてくるかな?

 

駅前にはまだ雪も残っていて、曇り空で寒そうな画ではありますが、
お天気の日の日中は温かく、上着なしで歩ける日も♪
春を感じてウキウキしますね~(≧▽≦)☆

まつだいの桜はこれからですよ~!!!

桜情報はコチラ⇒http://www.tokamachishikankou.jp/season/

桜の開花情報❀更新中♪

いよいよ十日町市にも色鮮やかな春の季節がやってきます。
あたたかな春の光に誘われて、雪からの目覚を告げる桜の開花♡

十日町市内7か所の桜スポットのご紹介と開花状況の更新をしています!
ぜひ参考にしてくださいね。

例年4月中旬ころから開花となりますが、今年は暖かい日が続いていたので例年より早い開花となりそうです。
同じ市内であっても地域や桜の種類によって開花状況が異なります。

詳しくは、こちら↓をご覧ください!
【十日町のさくら情報】

■智泉寺の桜
■儀明の棚田
■松之山の桜公園
■黄桜の丘公園(黄桜)
■黄桜の丘公園(ソメイヨシノ)
■長者ヶ原公園
■白倉のカスミ桜

2018年の桜 開花:4月4日から始まっています。

「緑の直行便(グリーンライナー)」予約受付開始

平成30年度 「緑の直行便(グリーンライナー)」の予約受付がスタートしました。

※H28年度より「緑の直行便(グリーンライナー)」は有料での運行となります。

TOPICS

緑の直行便・グリーンライナーとは

下記の利用条件をすべて満たしている方が利用できる、関東‐十日町間を結ぶ直行バスです。
①十日町市内での農業体験、棚田保全等のボランティア活動、大地の芸術祭運営ボランティア活動(こへび隊)、各地域自治組織や地域おこし協力隊等の団体が受け皿となって実施するボランティア活動のいずれかを行うこと。
②十日町市内の宿泊施設(有料)を1泊以上利用すること。

運行ルートや時間、詳しい内容は↓専用ページよりご確認ください。
■近畿日本ツーリストグループ
 「旅の発見」グリーンライナー

 

春はおでかけ日和♪きものデビューしてみませんか?

本日、十日町は20度!!
外はすっかり春模様♡

路肩には、春の恵みがちょこんと顔を出しています。

冬将軍との長ーい戦いも、ついに終わりが見えてきました。

 

春は出会いと別れの季節。
きものの街十日町ではこの時期、卒業式や入学式などにきもの姿で出席された方を多く見かけます。

艶やかなきものに袖を通し、帯でキュッと締め上げる。
凛とした姿を見るたびに、和の文化、きもの文化の素敵さを改めて感じます。

そんなきもの、着てみたいなぁ~、また着たいなぁ~
そんな風に思ったことはありませんか?

十日町では毎年5月3日に「十日町きものまつり」を開催していますが、
きものを気軽にお楽しみいただける着用体験「きものの里をきもので歩こう」も行っています。

「きものの里をきもので歩こう」詳しくはこちら

きもの、着たいけど持ってないしなぁ~
という方には きもののレンタルから着付けを!
[レンタル定員:女性45名(振袖15名、紬もしくは訪問着30名)、男性5名] ※先着順

きもの、タンスの中で眠っているけど、着ることができないしなぁ~
という方には きものの着付けを!
[着付けのみ定員:30名]

ただ今、絶賛受付中です!
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。


5月3日のきものまつり、春のうららかな陽気の中
今年は貴方もきものを着て、参加してみませんか?

お申込みお待ちしております。
 ≫≫お申込み方法・詳細はこちら
 
【お申込み・お問い合わせ】
十日町きものまつり実行委員会
TEL025-757-3345 FAX025-757-5150

「裂き織で織る帯」手織り集中講座

~きものの街十日町で帯を織る~
「裂き織で織る帯」手織り集中講座 受講者募集中!
古く から織物の産地として栄えてきた、きものの街十日町。  そんな十日町で、あなただけのオリジナル“帯”を織ってみませんか? 
7日間で帯を織り上げる、集中講座です。
【日程】
 8月20日(月)~8月26日(日)(7日間)
【旅行代金】
 <宿泊あり>おひとり86,000円 <宿泊なし>おひとり37,000円
【講師】
 伝統工芸士 市村久子 氏
【お申込】
 下記申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。 (送付先:(一社)十日町市観光協会 FAX025-757-5150)
【申込締切】
 6月29日(金)※定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
 
手織り集中講座チラシ表(PDF)
 手織り講座申込用紙(PDF)

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

5/3 【きもの着用体験】きものの里をきもので歩こう!

きものの里をきもので歩こう!

春の風薫る5月。きものの里とおかまちでは、毎年5月3日に「十日町きものまつり」を開催します。
様々な出店やイベント、きもの姿で行き交う人々・・・
参加するだけでも楽しい「十日町きものまつり」ですが、今年はきもの姿で参加してみませんか??

「きものは持っているけど、着ることができなくて・・・」
「きもの着てみたいけど、持っていないから・・・」

きもの持参の方も、レンタルをご希望の方も大丈夫!
定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。


※きものレンタルは、定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきました。きもの持参の方のみ、若干名受付が可能ですので下記までお問い合わせください。


  ◆参加要項(PDF) / ◆申込書(PDF)

【日時】   平成30年5月3日(木・祝)
  受付・きもの選び・着付け8:30~/着替え16:00~(予定)
 ※「十日町きものパーティー2018春」(16:00~18:00)にご参加の方は、引き続きお召しになれます。
【料金】   ・きものご持参の方:3,000円(きもの着付料、お楽しみチケット付)
  ・きものを持参されない方:5,000円(きもの貸出し料、着付料、お楽しみチケット付)
  ※料金は当日徴収させていただきます。
     ※ヘアメイクは含まれておりません。
【ご持参頂くもの】  ・きものご持参の方:一式
 ・きものを持参されない方:
 [女性] 白足袋、裾よけ、タオル4~5枚、紐5本、伊達締め、肌襦袢、コーリンベルト2本
      ※お持ちでない場合、一式1,000円でレンタルできます(先着10名)
    [男性] 紺か黒の足袋、タオル2枚、紐3本、下着(Vシャツ、ステテコ)
【募集人員】  ・きものご持参の方:30名
 ・きものご持参されない方:女性45名(振袖15名・紬もしくは訪問着30名)/男性5名
【申込み・問合せ】 申込書(PDF) 
●十日町きものまつり実行委員会((一社)十日町市観光協会内)
 TEL 025-757-3345 / FAX 025-757-5150
 ※先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※「十日町きものパーティー2018春」参加希望の方は、お申し込みの際にその旨をお伝えください。

5/3 十日町きものまつり

第42回 十日町きものまつり
平成30年5月3日(木・祝)

開催場所: 本町通り、高田町通り、駅通り

きものの貸出しや着付けを行う「きものの里をきもので歩こう」やきもの掘り出し市、十日町きもの女王撮影会、きものパーティーなどのほか、十三詣りや稚児行列などの伝統行事も行われます。また当日は、十日町市の成人式も開催され、華やかな振り袖姿の新成人たちが街を闊歩します。
うららかな春の陽射しの中、お気に入りのきものを着て十日町を闊歩しましょう!


事前チラシ表面(PDF・A4) /◆事前チラシ裏面(PDF・A4)

※詳細はこちら≫≫「第42回 十日町きものまつり」

【日帰り】タクシーでめぐる十日町

十日町を気軽に観光!

十日町を存分に“味わう・楽しむ”ツアーをご用意しました。
名物「ふのりそば」の昼食、「地元酒蔵見学」「温泉」など選べるコース設定です。

十日町駅東口発着 日帰りツアー
【旅行代金】お一人様 3,500円(税込)※交通費、昼食代、ガイド料、保険料込
定員/8名(最少催行 2名)
【集合】十日町駅東口/12:35集合(事前予約制)


 【コース1】へぎそばと地元酒蔵めぐり
 出発日 

3月16日(金)、17日(土)、23日(金)、24日(土)
4月6日(金)、7日(土)、20日(金)、21日(土)、27日(金)、28日(土)
5月4日(金)、5日(土)、11日(金)、12日(土)
6月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)、29日(金)、30日(土)
7月13日(金)、14日(土)、27日(金)、28日(土)
8月4日(土)、24日(金)、25日(土)、31日(金)
9月1日(土)、21日(金)、22日(土)

行 程 

12:40 十日町駅東口発 — 小嶋屋和亭or小嶋屋総本店(昼食)— 
地元酒蔵見学 魚沼酒蔵or松乃井酒造 — 14
:40 十日町駅東口着

【コース2】へぎそばと温泉を堪能
出発日 

3月18日(日)、25日(日)
4月8日(日)、22日(日)、29日(日)
5月6日(日)、13日(日)
6月3日(日)、10日(日)
7月1日(日)、15日(日)、29日(日)
8月5日(日)、26日(日)
9月2日(日)、23日(日)

行 程  12:40 十日町駅東口発 — 小嶋屋和亭(昼食)— 千手温泉 「千年の湯」
— 14:40 十日町駅東口着

 

【お申込み】

申込み〆切:各催行日の3日前まで
下記申込書に必要事項をご記入のうえ、十日町市観光協会(FAX 025-757-5150)までFAXもしくは申込みフォームよりお申し込みください。
※予約状況はお電話にてお問い合わせください。
申込書ダウンロード PDF・A4 / Word・A4

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

【お問い合わせ】

一般社団法人 十日町市観光協会
TEL:025-757-3345/FAX:025-757-5150

 

5/27 松之山大探鳥会

野鳥の宝庫として知られている松之山で開催される大探鳥会です。

・日  時:平成30年5月27日(日)午前4時30分~7時30分
・探鳥地:美人林周辺・バードピア須山(キョロロの森)・松口地内
・集合場所:森の学校キョロロ駐車場
・集合時間:午前4時30分
・参加費:無料
・その他:小雨決行(雨具を用意してください) 軽い朝食を用意します
 全員に機関誌「あかしょうびん」と「探鳥のしおり」をプレゼント❤
・お問合せ:十日町市役所松之山支所地域振興課 
TEL025-596-3134(申込みなしでも当日参加可能)

かわにし雪まつり

かわにし雪まつりが3月3日(土)と4日(日)行われています。

3日(土)の様子と、雪像をいくつかご紹介♪

一般の部最優秀賞は、熊野社神輿会「おれ、主役!!」

主役がたくさん。誰だかわかります?

仁田ほんやら村に作られているので、ほんやら村を楽しみながら見れちゃいます。

優秀賞は、山野田子どもみこし会「山野田ミニオンズ」

ホントそっくり!(^^) 表情もばっちり♥

ミニオンズつながりで、もうひとつ。

こちらは千年の湯の入り口にありました。

上野ほんやら村。これは雪上宝さがしのようです。こどもたちの足の速さにびっくり。大人は雪の上をこんな速さで走れません(+_+)

 

 

明日4日(日)も、各地でほんやら村が開かれますよ。

お天気も良さそうです、お出かけしてみてはいかがでしょうか♪

 

道路凍結

1月も最終日。
松代・松之山温泉観光案内所のある松代地区の外気温は、マイナス7度という表示の
極寒の朝は、道路が凍結している箇所だらけでスリップしそうなので、いつも以上に
慎重に車の運転をして通勤してきました^^;

ただ、雲の姿が見えない晴天の空は気持ちいい~~♪

まつだい駅駐車場内も凍結しています。
歩いて移動される場合、慎重に、できるだけかかとを滑らさず、上から地面を
踏みしめるように歩いてくださいね。

昨日は、前も見えないホワイトアウト状態で吹雪いた日でした。
天気ひとつでこんなに表情の違う景色を見ることが出来る松代・松之山地区です。

【日帰り】~山菜ごっつぉを食べよう~

春の十日町で味わう、山菜三昧!

アクが少なく、とても美味しい雪国の山菜。
厳しい冬を乗り越えた山菜たちには、他にはないとびっきりの自然のおいしさが詰まっています。
山菜を味わいつくす日帰りツアー!

十日町駅発着 日帰りツアー
【出発日】2018年5月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
【旅行代金】お一人様 8,500円(税込)
定員/8名(最少催行 8名)

【日程】  
 9:50 十日町駅西口発 — ラポート十日町(山菜料理体験・昼食)— ポポラ山菜採り体験 — 道の駅クロステン — 16:50 十日町駅西口着

 

【お申込み】

申込み〆切:2018年5月7日(月)
下記申込書に必要事項をご記入のうえ、十日町市観光協会(FAX 025-757-5150)までFAXもしくは申込みフォームよりお申し込みください。
※予約状況はお電話にてお問い合わせください。
申込書ダウンロード PDF・A4 / Word・A4

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

【お問い合わせ】

一般社団法人 十日町市観光協会
TEL:025-757-3345/FAX:025-757-5150

 

【日帰り】きものの里でまち歩き~きものの街のキルト展をめぐる~

地元ガイドとめぐる! まち歩きツアー

きものの里で開催されるキルト展を、地元ガイドとめぐります。
キルト展開催中は、街中が色とりどりのキルト作品で飾られ、まち歩きもより一層お楽しみいただけます。
きもの産地ならではの友禅染め体験も!

十日町駅発着 日帰りツアー
【出発日】2018年5月15日(火)、17日(木)、22日(火)、24日(木)
【旅行代金】お一人様 3,500円(税込)
定員/10名(最少催行 5名)

【日程】 
 9:50 十日町駅西口発 — 桐屋・翠山工房(手描き友禅体験)— キルト作品めぐり — 越後十日町小嶋屋(昼食)— キルト作品めぐり — 15:40 十日町駅西口着

 

【お申込み】

申込み〆切:2018年5月7日(月)
下記ツアーフォームからお申込みください。
※FAXでのお申し込みも可能です。下記申込書に必要事項をご記入のうえ、十日町市観光協会(FAX 025-757-5150)までお申し込みください。
※予約状況はお電話にてお問い合わせください。
申込書ダウンロード PDF・A4 / Word・A4

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

【お問い合わせ】

一般社団法人 十日町市観光協会
TEL:025-757-3345/FAX:025-757-5150

 

ちんころ市

1月20日の節季市に行ってきました。

こんなかわいい干支ちんころたちです!

手作りだから、表情がいろいろあって、選ぶのも楽しい。

お天気に恵まれたこの日は、こんな行列に (゚д゚)!↓

明日が今年最後の節季市です。明日は分じろうで(^^♪、とおか市も開催されます(^^♪

大寒の時期にふさわしい⁉お天気になりそうですから、お越しの際には気をつけてくださいね。

 

SAVOR JAPAN

「SAVOR JAPAN」って耳にしたことありますか?

「SAVOR JAPAN(農泊 食文化海外発信地域)」が正式な名称です。

地域の「食」やそれを支える「農林水産業」、食や農に関連した「地域資源」をストーリー化してインバウンド誘致に努める地域の優れた取組みを農林水産大臣が認定し、「SAVOR JAPAN」ブランドで認定地域の食の魅力を海外へ強力かつ一体的に情報発信する制度です。

 

十日町市(十日町市食と農の景勝地推進委員会)が、今年認定を受けました!!

 

今年認定された地域は10地域、昨年認定された地域5地域とあわせて、全国で15地域です。

新潟県内では、初の認定!

詳しくは、農林水産省HPをご覧ください。

 

12月15日に農林水産省で認定書授与式がありました。

その様子をお伝えします。

 

農林水産省副大臣 谷合正明氏(右)より

十日町市食と農の景勝地推進委員会会長 小林重則氏(左)へ

これが認定証なのですが、なんと英語、ロゴもかわいい♡

このロゴも色々なものをモチーフにデザインしています、わかりますか?

(答えは、「山」「海」「田」「畑」「川」、そして「箸」)

農林水産省が発行する認定証で英語のものはおそらく初とのことです\(◎o◎)/!

最後に、今回の認定地域10地域で記念撮影

 

『豪雪との共生から生まれた「雪国の伝統食」と「農泊」による地域経済の活性化!!」をキャッチフレーズに、今後もインバウンド事業を進めて参ります♪

無題ドキュメント