アーカイブ

HOME > author : nakasato

【桜情報】桜スポット「黄桜の丘公園」のご紹介@中里地域

全国でもめずらしい黄桜(ウコン桜)が見たい!!!!!(o≧o≦)○))
お問合せが増えておりますが、なかなか今年は咲かないようです。

黄桜の丘公園

ソメイヨシノが少しずつ咲いていますので(3~4分)お花見を楽しまれる方の姿も♫
近くにはJR宮中取水ダムや魚道を遡上する魚の姿が見れちゃう⁉魚道観察室、宮中島温泉「ミオンなかさと」もありますので、いろいろと楽しめちゃいます(≧ω≦)人(>ω・) 

 

清津川フレッシュパーク

満開なのではないでしょうか!桜ボールが出来てました❤ピザ釜を利用する事も出来ます( ^_^)/q□☆□p\(^_^ ) 吞んで食べてまさしくお花見♫♪♬※ピザ釜お問合せはゆくら妻有まで

 

桔梗原うるおい公園

大地の芸術祭作品「たくさん失われた窓のために」にカーテンが設置されました。
桜はもうすぐ満開でしょうか。桔梗原うるおい公園から清津川フレッシュパークへ向かう倉俣大橋の欄干には、2020年東京オリンピック聖火台に!!!使ってもらいたい火焔型土器が∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

日本三大峡谷清津峡から車で5分のところにある瀬戸渓谷の桜もあと少しで満開ですね+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

 

 

 

 

 

 

 

 

春の楽しみ♫

特別豪雪地帯に指定されている十日町市ですが、清津峡へ向かう道には雪はほとんどありません。

それでも、残雪と桜を楽しめたりしちゃいます♪

清津峡渓谷トンネルの手前にある日本秘湯の会員宿「清津館」さんの庭先に水芭蕉が咲いてました。

春は、あちこち目移りしてなかなか進めません+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

後日、美しい清津川の様子をUPしたいと思いますヽ(*´ω`)ノ゙ ♪

 

 

 

女子会にオススメ♬♫

女子のテンション♪アガル♬こと間違いなし!!!!!(o≧o≦)○))

日本三大峡谷「清津峡」から車で約15分、
めずらしい黄色の桜が咲く「黄桜の丘公園」から車で約10分程の所にある
割烹ひさご」さんにおじゃましました♪

美味しいお料理はたくさんありますが

やっぱりこれでしょうヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪
〆のデザート「ハニートースト」❤❤❤

たまりません+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

 

 

【桜情報】桜スポットのご紹介@中里地域

日本三大峡谷「清津峡」もある中里地域の桜スポットと開花状況です♪
今回ご紹介するのは
●桔梗原うるおい公園(芸術祭作品「たくさんの失われた窓のために」)
●清津川フレッシュパーク
●黄桜の丘公園
の3スポットです。

まずはコチラ
●桔梗原うるおい公園
人気の芸術祭作品「たくさんの失われた窓のために」のある公園にも桜が咲いています。
 

まだつぼみが大半ですが、膨らんできているものや開花しているものも。今週末には見頃でしょうか?
残念ながらまだカーテンはついていませんが、
今月29日から始まる『「大地の芸術祭」の里 越後妻有2017春』までにはつきますのでご安心を♪

窓の先にはどんな景色が待っているのでしょうか。ぜひ実際に登ってみてくださいね♪

つづいて
●清津川フレッシュパーク をご紹介します。
フレッシュパークは清津川沿いに広大な芝生広場やじゃぶじゃぶ池、足湯などがある公園です。桜の木が色付いてきていました!

ちらほら咲いていましたが、つぼみ~2分咲というところでしょうか。

桜の周りにはぼんぼりが設置されていました!あ~お花見したいッ✿
公園内にはきれいなお手洗いや水道、なんと「ピザ焼き窯(事前予約制)」もあります。
みんなでわいわいBBQもいいですよね^^

この不思議な建物。。。オブジェ・・・???じゃなくて足湯です!かわいい椅子がついてます。桜を眺めながらいかが?

 

お湯は、ゆくら妻有とおなじ”原町温泉”。効能は神経痛、筋肉痛、疲労回復…など。まだ肌寒い日もあるのでぴったりですね。


最後は
●黄桜の丘公園 黄色の桜って見たことある?と少し自慢したくなる公園です。
例年ソメイヨシノ4月下旬~、黄桜5月上旬~が見ごろとなっており、今年もそのころになりそうです。
ソメイヨシノもつぼみ(咲いているのもありましたが・・・)

黄桜はまだギュッと閉じていました。

今月26日は公園すぐそばの「ミオンなかさと」さんで「デンファレ湯(洋らん湯)」があります。
毎月風呂の日はおもしろいお風呂イベントをやっているんですよ。
「デンファレ湯」について、くわしくはコチラをご覧ください。

中里地域では全体的に「つぼみ~咲きはじめ」でした。満開はもう少しさき、ですね。
ぜひお花見の計画をたててみてください♪

GWに雪遊び?!?!

十日町市内、路肩の雪もだいぶ消えて少しづつ春を感じるようになってきました。

そんな中、「清田山キャンプ場」では春割がはじめまりました!
と言ってもいわゆる”割引”ではないのです(T-T*)(笑)

『春割とは・・・大量に積もった雪を文字通り割って掘り返していくことで表面積を大き
くし、早く雪が消えるようにすること』

なのです。

なんといっても5月1日よりオープンの清田山ですが・・・

まだこーーーんなに雪があります!
※十日町市内全体がこんなに雪があるわけではありませんよ!!!

これならゴールデンウィーク中は雪で遊べちゃいそうです。
また、例年お盆に行われる「清田山自然運動公園まつり」のための雪もバッチリ確保されているようです!
夏に雪遊び、サイコーの贅沢ですよね★

日本三大夜桜と言われている高田城のさくらは満開を迎えたようですが、こちらの春はもう少し先ですね。

まだすっぽり雪に包まれている清田山ですがオープンを今しばらくお持ちください♪
コテージ下に広がる河岸段丘の眺め、夕日の美しさは感動間違いなし!です。
また、コテージの他にもキャンプサイトやオートキャンプ場もあります。大自然を満喫できますよ。

お陰様でコテージに関してはゴールデンウィーク・お盆は既に満室になっている日もございます。
詳細はコチラ、空室状況やご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

【桜情報】つぼみが膨らんできました@黄桜の丘公園

黄桜の丘公園」をご紹介します!
この公園は名前の通り黄桜(ウコンザクラ)とソメイヨシノが楽しめる公園です♪
それぞれ開花時期が異なり例年ソメイヨシノは4月中旬~、黄桜は4月下旬~と長い期間お花見が楽しめる公園なんですよ^^

さて気になる桜状況ですがまだ…「つぼみ」でした(´▽` )
が、かなり膨らんでいる木もありましたよ。写真は共にソメイヨシノです。

宮中のダムと信濃川のそばの公園なので、川音やキラキラと光る水面がお楽しみ頂けます!
昨日の夕焼けをパチリ★

夕焼けのグラデーション!
 

また、大地の芸術祭作品「いちばん長い川」もご覧いただけます。柱には”川の記憶”をテーマに詩が刻んであります。

また木の奥に・・・まんまるの月が・・・!
調べてみたら「ピンクムーン」だそうです❤
(ホントは4/11に満月だそうですが、今日はお天気が悪いので見れなそう…ラッキーでした♪)

足もとには少しづつ春(@^▽^@)
桜の開花状況は「十日町のさくら情報」でもお知らせしていきますのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

「黄桜の丘公園」へのアクセスはコチラ▼

ドーム中里き☆ら〇ら 4月プログラムのご案内

トキメキタウンユーモール2Fのプラネタリウム施設「ドーム中里き☆ら〇ら」では、東の空に春の星座が勢揃いのようです!1等星のアークトゥルスをはじめ、おとめ座のスピカなど大きなものが多いのでじっくり探してみませんか♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪ 
 
 
<今月の投影プログラム>
☆今夜の星空
☆みんなおともだち 第1話(サイエンスアート社)
 月の模様は一体なんだったのか⁉喧嘩をしているうさぎとカニ???
 ロケットに乗って月へ向かいます∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
 皆さんは何が見えますか…
可愛いポスターは地元出身のイラストレーターeimiさんが書いてくださってますヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪
 

4/5清津峡の様子

清津峡渓谷トンネルがオープンとなりましたので、行ってきました♪

また、雪は残ってますがこの日は晴れていたので普通の靴でもOKでした!

トンネル前でパノラマをパチリ★
 

トンネル内の温度は10度下回ってました!

第一見晴らし所から。

第2見晴らし所から。雪の橋が見えましたヾ(@^▽^@)ノ

続いて第3見晴らし所。
「死ぬまでに行きたい世界の絶景」にも掲載されていた景色はここから川下を見た景色と思われます^^奥に第2見晴らし所の雪の橋も見えますね♪

そして最奥のパノラマステーション!!落石や雪崩予防のために柵が少し手前になっていました。雪崩が起こるとゴゴゴ――――とすさまじい音がトンネル内に響き渡るそう。見れた人はレアです!

トンネル内に雪が入り込んでました。柵の中へは入らないようご協力くださいませ。

そんなトンネルさんは今月4月12日(水)にお休みとなるそうです。
ご注意くださいね。

残雪残る絶景へようこそ☆

4/1より清津峡渓谷トンネルオープンしました!!!
日曜は天気にも恵まれ、絶景鑑賞日和♪ですね。

さて、なぜ絶景絶景と言っているかというと・・・

「日本の絶景さんぽ旅/ぴあMOOK」さんに載せて頂いているからなんです(*^_^*)

本の副題「ニッポンには奇跡の風景がある」・・・・!!!!!

うれしいですねェェェ(T_T)♡

掲載は秋のお写真が載っていましたが、残雪残る清津峡が見られるのは今だけ!本当に貴重なんですよ。

片道750メートルのトンネルの先には・・・・

 

このパノラマ☆

急こう配を雪が滑り降りていく瞬間!!!!

柱状節理の岩肌が間近で見れちゃいます!

画面ではなかなか伝わりづらいのでぜひご自身の目で!
目の前に立ちはだかる迫力の岸壁と美しく力強い清津川の流れを
体感してみて下さい。
トンネル内の温度は10度下回っていました!
 

春のおでかけにいかがですか?ぜひお立ち寄りください♪

4/1より清津峡渓谷トンネル・湯処よーへりが営業再会です★

明日4月1日より「清津峡渓谷トンネル」と「湯処よーへり」が平成29年度の営業開始となります★

ところで・・・雪国の交通アクセスについてお問い合わせが増えておりますので、現在の様子をd(>_< )

コチラは国道353号線東田尻周辺です。路肩の雪もだいぶ少なくなってきました!
ただ、まだ雪がちらつく可能性もありますのでスタットレスタイヤがおすすめです。

清津峡公園トンネルの前はこんな感じ。まだ清津の古道など歩くには雪が多いですね。
(画像が青みがかっているのは、車内から撮影したためですε=ε=ε=(ノTдT)ノ )

また、除雪のためにガードレールが外れている所もありますのでご注意ください★

 

だいたい5~6度でしょうか。寒いので防寒具必要ですよ!!

そんな中でも句碑が頭をのぞかせていたり、ふきのとうも出ていました♪
 

もう少しあたたかくなったらどんどん芽がふくらみ、新緑がキラキラ!
清津川がすきとおって最高な景色がまっています!!!

峡谷にかかる雪の橋が見れるのは今だけ!!!

皆さんのお越しをお待ちしております♪
 

川っぺりの足湯

雪をかき分け道が出来てマス∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ オットッ!

 

雪景色を見ながら春風に誘われて足湯でほっこり+゚*。:゚+(人*´∀`)ウットリ+゚:。*゚+.

タオルをご持参くださいね。

 

お湯を楽しんだ後は、美味しい山菜料理が楽しみですね
雪国にも春がそこまで、やって来ていますヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

 

清津川フレッシュパーク(足湯)

足湯ができました♪

湯元 清津館

いろりとほたるの宿 せとぐち

 

 

3/22 清津峡のようす

東京では桜の開花が観測されたようですが、清津峡はまだ雪に覆われています。。。

今朝も雨交じりの雪が降りました。お車でお越しの際はまだスタットレスタイヤが安心です<(_ _)>

清津峡渓谷トンネルは4月1日オープンです。
そのころもまだ雪が残ってるんだろうなぁ・・・(=v=)

春先~ゴールデンウィークも肌寒い場合があるので、ゆっくり鑑賞したい場合はコートや羽織をご用意くださいね。

そんな清津峡にも春の息吹が。ふきのとうが顔を出し始めたそうです!

これからどんどん色がついて賑やかになっていくんですね。

そんな清津峡小出温泉街の営業状況は…
4/1~営業再開   清津峡渓谷トンネル
           湯処     よーへり

4月下旬営業再開         食事処   渓谷
                               お土産処 笹小舎

となります。みなさんのお越しをお待ちしております♨

なかさと豪雪インバウンド“いらっしゃい!”モニターツアーを開催しました!その2

なかさと豪雪インバウンド“いらっしゃい!”モニターツアーを開催しました!」の続きをお伝えします!
まだ見てない方はこちらからご覧くださいね。

2日目はあんぼ作りからスタート★
あんぼとはヨモギと米粉の生地の中にあんこや菜っ葉などの具材を入れて焼いた雪国の郷土食。

地元のおかあさんが講師をしてくださいました!
みなさんおいしくできるかな?

昔は、砕けてしまったり未熟なお米のクズを集めて作られていたのでかなり固かったそう!
そんな昔の食文化についてもお話しをしながら。。。

参加者からは「どんな味がするの?」「どうやって食べるの?」疑問が沢山!

作ったあんぼは皆さんにお土産として♫
昔ながらの味をご堪能いただきました!

続いて「かんじき体験」に角間という集落までバスで5分〜

1日目の雪遊び講師のみなさんにはき方を教えてもらいながら・・・

雪が降り積もった林の中へ出発ー★

参加者「これってどんな時にはくの??今でもはくことがあるの?」
講師「なじょも履くこっつぉ。これを履いていれば屋根の雪かきも安心なんだよ。」
講師、方言の手も抜かりなく♡

雪道を登った先には!

一面の雪原!夏はここがライスフィールド(田んぼ)になるんですよと話すとみんなびっくり!
広いのでみんなでレースをしたり♫

記念写真をパチリ!!はいチーーズ!(^○^)

最後は今回のツアーの感想を伺うための意見交換会。
・・・の前に腹ごしらえ^^

お昼ごはんももちつき体験しちゃいました!!

 

いなかごっつお

自分でついたお餅はおいしいネ~

楽しく食事を囲みつつ今回のモニターツアーの意見を頂きました!

 

頂いたご意見を元にもっとより良い冬の観光ができるよう磨き上げていきますね♪
皆さんほんとうにありがとうございました♪
また十日町に遊びに来て下さいね(*^_^*)

コテージの予約受付について

  • 清田山キャンプ場
  • 大池
重地大池コテージ 大池

河岸段丘が一望できる「清田山キャンプ場」と、市の文化財に指定されている「重地大池自然観察交流広場」それぞれのコテージ予約を承っています。
5月の初めは残雪の可能性もありますので、雪で遊ぶこともできるかもしれません♪自然をいっぱいに体感しませんか。ご予約お待ちしています。

オープン:両施設 5月1日~
施設内容:清田山キャンプ場
     重地大池自然観察交流広場
     ※リンク先にてご確認いただけます。
 ご予約・お問合せ:観光協会中里事務所 025(763)3168

続きを読む コテージの予約受付について

雪原カーニバル「ひと坪雪あかりコンテスト」作品大公開★

3/11「第29回雪原カーニバルなかさと」にて行われた「ひと坪雪あかりコンテスト」。
15チーム(満員御礼★)が参加し、熱い戦いが繰り広げられました!!!
どの作品も非常にレベルが高く、審査も難航いたしました…ε=ε=ε=(ノTдT)ノ

それでは「ひと坪雪あかりコンテスト」の作品をご紹介いたします!
栄えある最優秀賞に輝いたのは・・・・!!!!!

【最優秀】
チーム名「フェスティバル」の皆さんの作品
『世界不思議発見ギリシャサントリーニ島』

続いて最優秀賞は・・・・・!!!!!
【優秀賞】
チーム名「ゆきうさぎ」の皆さんの作品
『ステンドランプ~希望の光~』

【アート賞】
チーム名「みっつぉんしょ」の皆さんの作品
『クリスタル』

【アイディア賞】
チーム名「きよつや」の皆さんの作品
『祈りの手~被災地に希望を~』

【努力賞】
チーム名「嶋ちゃんと仲間たち」の皆さんの作品
「ウェルカム白鳥(スワン)」

2万本のキャンドルに負けないくらい輝く雪像~☆*~゚⌒(‘-‘*)⌒゚~*☆
薄い雪の膜の中にキャンドルが設置してあるんですが、その技術力の高さがうかがえますよね!本当におめでとうございました!!

続いて参加チームの皆さんの作品です。個性豊かな作品が会場を盛り上げてくれました♪
クリックすると大きくなります!!※「作品名」/チーム名 順不同

「おこめ」/清津峡雪像つくろう会   「倉俣小の自然たち」/倉小ワイワイチーム


「森のブライダル」/熟年Boy’s     「こいでの釜戸」/こいでのいえ


「今までありがとう倉俣小学校」/   「雪の塔」/
わさび&まぐろ倉小ファイト       雪原同好会(エンジョイ勢)


「祈跡」/YOUTH                                  「ゆ~ふく」/ベース屋。17


「TOKYO五輪の灯(あか)り」/  「挑戦はした。」/
シニア④              ブルゾン❤

作品にもチームの思いがこもっていたり、ワイワイ楽しく参加してくれた様子が伝わってきますよね!!
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
来年はどんな作品が見れるのでしょうか?皆さんのご参加お待ちしていますヾ(@^▽^@)ノ

雪原カーニバル大盛況でした♪

3/11の「第29回雪原カーニバルなかさと」が無事に終了しました♪
雪原カーニバルといえば2万本のスノーキャンドルですが、日中は雪上サッカーやドッチビー大会が行われたり…
  

「ゆめふうせん」と言って熱気球の要領でお絵かきした袋を飛ばしたり…
 

スノーチュービングも大人気★
 

青空が広がってイベント日和となりました♪

午後3時からはキャンドルの設置がはじまりました。
幻想的な世界がみんなの手によってつくりあげられていきます!ワクワク(>▽<)
 

会場が段々暗くなってきました・・・

 

ゆっくりと会場にあたたかい光が灯っていきます。

ひとりひとりの願いのこもった灯りがゲレンデを包み込んでいきます。

 

こんな会場の中、もちつき振る舞いや豊年まつり(地元の方が行う1年間の米作りの様子を表した創作劇)も行われ大盛況でした!観光PRブースにてご案内もさせていただきましたよ♪

キャンドル、打ち上げ花火、たいまつ滑降が行われると、キャンドル前に会場中の人が大集結!!!見ごたえはばっちりです!
そんな雪原カーニバルなかさとは来年30回目を迎えます!どうぞご期待ください★

 

なかさと豪雪インバウンド“いらっしゃい!”モニターツアーを開催しました!

2月22日~23日の1泊2日、海外のお客様をモニターにお迎えして
「なかさと豪雪インバウンド“いらっしゃい!”モニターツアー」を開催いたしました!

参加の皆さんのご出身はアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、マレーシア、フランス…冬のなかさとにいらっしゃい~~~!!!(>▽<)

一日目のプログラムは雪遊び体験です♪
斜面に専用コースをつくりました!GOGO~~!!
 

意外とスリリング!!みなさん乗りこなしていましたよ★

昔ながらの竹スキーにも挑戦!!

かまくらの前でスゲボウシとスッポンを履いてぱちり★

 

一休みするときも雪の上で❄
雪がお尻をすっぽり包んでピッタリの椅子になってくれますヾ(@^▽^@)ノ

夜は雪の中にキャンドルを灯して・・・

ぜんぜん雰囲気が違うよ~寒い!!

昼間に頑張ってつくったかまくらの中はどう??
 

お餅を焼いたり、みかんを食べたり♪会話が弾みます♪

スキー・スノーボードをするためにオーストラリアから来たというご夫婦。
「こんな雪の遊び方があるなんて知らなかった!とっても面白いのね!今度は自分でもかまくらを作ってみたいな。」

タイ出身の女性は
「タイは雪が降らないので、何もかもが新鮮。子どもの遊び場として今でもかまくらを作るというのも驚きです!」

ニュージーランド出身の男性は「こんな風に遊ぶは何年振りだろう。子どもの頃に戻ったみたい。いろんな遊び方を知れておもしろかったよ。」

楽しんでくれてなによりです^^

まだまだ終わりませんよ。雪上花火にチャレンジ!

 

こんな感じで1日目はおわり!では最後にみなさんチーーーズ!

2日目に続きます・・・

第29回 雪原カーニバルなかさと

ひな祭りの本日、特別豪雪地帯の十日町市では朝から雪が舞っています*゜✽。+*✽  (´ω`*)*。゜.:キレイ:.゜。*ダナッ☆
3月11日に開催される『第29回 雪原カーニバルなかさと』の準備は着々と進んでおります。

ゲレンデを彩るスノーカップ作りも佳境に入ってきました。後半の追い込みがすごいです。


マニュアルがるのであ、初めての方でも安心


あと、2,480個で目標達成です!
コーヒーとお菓子を用意してお待ちしております
ヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

ドーム中里き☆ら〇ら

ときめきタウン「ユーモール」の2階でご覧いただけるプラネタリウム「ドーム中里き☆ら〇ら」にはもう、お出かけですか(≧ω≦)人(>ω・) 

ふたご座のカストルとポルックスが仲良く並んだ姿や、オリオン座のベテルキウス、おおいぬ座のシリウス…
今月の夜空を飾る星たちです☆☆★

今月は、「今夜の夜空」の投影するだけでなく、金星について迫力のCGでご覧いただけます。
地球とほぼ同じ大きさの惑星ですが、その環境はまったく異なります。そんな理由も解明出来ちゃう⁉

可愛いポスターは地元出身のイラストレーターeimiさんが書いてくださってますヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

 

 

 

足跡がありました★☆★

日本三大峡谷のひとつ「清津峡」の雪景色を楽しむお客様の足跡が残っていました。

清津峡渓谷トンネルは1月中旬~3月末まで冬期休業ですので、トンネル内はご覧いただけないのですが、雰囲気を少し…

雪解けにお越しいただくと、全く違う景色が広がります。めずらしいのは狭い谷に『雪の橋』が架かるところですかね♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪ フンフン

 

 

海外向けモニターツアーの雪遊び会場準備が始まりました!

外国の皆さんを対象にしたモニターツアーの準備を着々と進めております!
今日は雪遊び会場となる清津館さんへ・・・!

温泉街はどっさーーーり!雪が積もってましたw(*゚o゚*)w
春の清津峡温泉街と比較すると・・・
 

すっかり埋もれております!

投雪機(除雪機)でどんどん雪を飛ばしてかまくらの基となる雪山を作っていきます!
雪遊び講師といっしょに、どこにかまくらを作ろう…?そりはあそこで出来るかな?など作戦会議。。。楽しんでくれるかなぁ~ワクワクです。

 

こういう機械も雪国ならではですよね!
意外といろんなボタンがついていて、雪を出すところの角度が変えられたり…
見てるだけでおもしろいです。

 

除雪機を使わないとこんなに積もっています!

なんとここは、この下に温泉の管?があるために熱で雪が解けていました!人がすっぽり入れちゃう大きな穴が~

今週、来週と何回かに分けて雪遊び会場も作っていきます♪(*^_^*)

雪国の伝統を海外の人に…!

今月22・23日の2日間、海外の方をお呼びして冬の雪国の魅力を発信する「いらっしゃい!モニターツアー」のため、日々準備を進めています!

当日は雪遊びやあんぼ作り、かんじき体験などを通して雪国を体験していただく予定です♪

その中の道具として…
みなさんこれは何かわかりますか??
スッポンと竹スキー

左からスッポンと竹スキーです!!
これは中里地域のわら細工の名人がせっかくならと貸してくださいました!
名人はこのスッポンを1日程度で作ってしまうとのことですが、それでもまだまだ修行中なのだとか…(>_<)

昔はこれを履いて(なんとハダシで!!!)学校に通っていたそうです。その際、スギの葉を入れて履くとクッション効果と葉から出る油で足がコーティングされて暖かいんだとか!w(*゚o゚*)w
履き口はこんな風に編んであります^^
スッポン拡大

そしてもう一つは竹スキーです。冬場に生の竹をとってきて、先をあぶって曲げ、節をきれいに削いで作ってあります。綱をもって長靴で乗ったらあとはスキーのように操作するんだそうです。(スリリング・・・!)
竹スキー 竹スキー拡大

両端に節を残すことで強度を増してるんだとか…!知恵とこだわりを感じます!

そしてこちらはクロモジという木で作った果物フォークと楊枝です。お孫さんといっしょに作るとすごく喜んでくれるそうです^^
クロモジの楊枝

と、こんな風に様々なものに昔の知恵が詰まっていることに驚きました。
きっと海外の方にはさらなる驚きと発見の連続なのではないでしょうか^^
2日間の中で雪国の魅力をお伝えできるよう、これからも準備を進めていきたいと思いますヾ(@^▽^@)ノ

△冬の大三角△

ときめきタウンユーモールさんの2階には、素敵なプラネタリム『ドーム中里き☆ら・ら』があります。
デジタルプラネタリムを導入しているので、迫力の全天周映像が楽しめちゃいますフムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

29.02.08_プラネタリウム 2

妻有の星空をゆっくりご覧になりませんか。
毎週日曜日の11:00から楽しんでいただけます。

29.02.08_プラネタリウム_ポスター

可愛いポスターは地元出身のイラストレーターeimiさんが書いてくださってますヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

氷彫のアート♪

中里地域にある林屋旅館の料理長さんが、国宝松本城をバックに開催される「国宝松本城氷彫フェスティバル2017」に出場されました★☆★☆フィーバーヾ(>д<ヾ) (ノ^Д゚)ノ フィーバー! ★☆★☆

29.2.6_林屋_作品

詳しくはこちらをご覧ください。

大会出場の料理長さんが旬のお料理などを紹介しているブログはこちらからチェック♪

29.2.6_林屋_宴会料理 1 29.2.6_林屋_宴会料理 2

 

 

 

 

 

無題ドキュメント