アーカイブ

HOME > author : kawanishi

川西モトクロス場の情報です♪

川西モトクロス場です!

いつもと様子が違って
カラーコーンがたくさんですね~

どうしたのかというと・・・??

答えはこの画像にあるのですが、お気づきになりましたでしょうか?

入口脇の看板に
「新潟県警察本部 交通部 交通機動隊 指定訓練 練習場」 とありますね!w(゚0゚*)w

そうなんです!
実は、川西モトクロス場は交通機動隊の練習場になっているのです♪

交通機動隊といえば「白バイ」ですが、
災害発生時の活動等を見据えてオフロードバイクによる運転訓練も行っているのだそうで、技術向上のためシーズンになると川西モトクロス場へ練習に来られています。

例年10月上旬に開催されている「全国白バイ安全運転競技大会」にも出場するため、お邪魔した日には大会を想定した練習をされていました!!
新潟県警の名誉をかけ、目指すは全国制覇とのことp(´∇`)q

何度もコースを走っては、指導を受けており、日々訓練されているのがその姿勢から感じられました♪

そして、その全国大会は今年度10月7・8日の2日間、自動車安全運転センター 安全運転中央研修所(茨城県ひたちなか市)で開催されました。
新潟県チームの成績は、第二部門の37道府県のうち14番。少し揮わなかったそうですが、そのうちのモトクロス部門では4番目という好成績!!
川西モトクロス場での練習の成果を発揮していただけたようですv(^^*)

また来年の大会に向けて、
そして、これからも道路交通の安全と円滑のため頑張っていただきたいと思います!

 

ということで!
◆交通機動隊の練習日は、一般の方の走行に一部制限がかかります。(練習日は平日です)

▽マップの青色の丸で囲った部分が規制コースになります。

通行するときは一時停止や徐行をお願いしております。
ご理解、ご協力をお願い致します。

詳しい日程については、管理人さんへご連絡くださいね。
TEL 0257-68-3756

 

そして、もう1つお知らせです。
◆なんと会場に「ライブカメラ」 が設置されました~~~!!

閲覧するにはスマホでアプリが必要になりますが、これでいつでも現地の状況を確認できます♪
ぜひご利用ください!

▽詳しくは公式ホームページへ

 

川西モトクロス場もシーズン終了まで残り1ヵ月ほどとなってきました。
ですが、まだまだ大会が開催されますよ~(*ゝ∀・*)ノ

◇10月29日(日) 川西ルーキーズクロス第4戦
エンデューロIA・太田真成選手と太田幸仁選手、モトクロスIA・高輪喜樹選手の参加が決定しています!
⇒詳しくはコチラ

◇11月5日(日) 全日本ATV選手権大会 第8戦
ATVやバギー(オフロード用の小さい車)がたくさんやってきます!
⇒詳しくはコチラ

ぜひ遊びに来て見てくださいね♪

今年も養蜂!ハチミツ採れました~♡

2017.9.23(土)
2年目となった「ニホンミツバチの養蜂体験」の第3回目が行われました♪

今年は参加人数も設備もちょっぴりパワーアップ!
昨年に続いて、里山の恵みあふれる美味しいハチミツをいただくことができました~(*´д`*)

ハチミツの美味しさとミツバチの神秘に 笑顔と感動あふれた♡
そんなワークショップの様子をご紹介します!

(ちなみに、昨年の様子はコチラ

 

しばし時をさかのぼって。
今年の養蜂をはじめようとしていた4月。

実は、巣箱にミツバチの姿はありませんでした。

上手に冬越しをさせることがでず、ミツバチは死んだり逃げてしまっていたのです。
ニホンミツバチは耐寒性のある種類ですが、それでも冬は食糧を求めて外へ出られないため食料不足におちって餓死してしまうのだそうです。
それに加え、この冬の間に巣箱が何者か(野生動物?)に襲われたりもしました。

そんなわけで、
振出しに戻った状態で始まった養蜂体験。

昨年の経験があるものの、みんなで仕掛けた巣箱にお引っ越してくれだろうか!?逃亡することがないだろうか!?
と、ドキドキしながら迎えた9月となりました(>▽<;

▼ブナ林の中に設置した巣箱

この春に仕掛けた巣箱は5基。
嬉しいことに!今年も2基にミツバチさん達が入居してくれましたーヾ(o´∀`o)ノ
勢いもまずまずで、今年の巣箱は高層マンション♪5~6段!

 

まずは森の中では自然観察をしながら、空の巣箱を回収しに向かいます。

▼「アカソ」というカラムシ属の仲間

普段は気づかないけど、こうしてみると沢山の植物があります♪

春の山菜としておなじみ「ウドやコシアブラの花も咲いているよ~」と教えてもらい。
山菜も食べるばかりで、その後にどんな花が咲くのか意外と分からないものだと感じました(;´▽`A“

 

ミツバチ達は、このような植物はもちろんのこと畑で育てている野菜や果物、お庭の花などにも蜜を集めにきているのでしょうね!
そして、受粉をして、私たちにも恵みをもたらしてくれています。

「ハチは世界の作物の3分の1を受粉していると」言われているように、ミツバチは生態系だけではなく、人間にもっても、とても重要な働きをしてくれてるのが実感できます(*゚o゚*)
環境という大きな世界に小さなミツバチ達がこんなにも関わっているって、なんだか凄いことですよね♪

 

さて、それでは採蜜です!
今年もキャンプ場の管理棟前に仕掛けた巣箱から蜜をいただきますよ~。

まずは、蓋を外すのですが・・・
巣のようすを確認するとスカスカでした(゚口゚;

今年は雨が多く、低温や日照不足で花が少なかったためミツバチ達も思うように蜜を集められなかったのでしょうね。
それが原因なのか・・・スカスカの理由は、なんと!
「盗蜜」されたのではないか!?とのこと((゚m゚;)

他の群れのミツバチが入って、蜜を持って行くことがあるんですって。
生きるって大変ですね。

それでも、1段目を取り外すと~

きゃーー蜜がたっぷりヾ(≧∇≦*)/
歓声がわきました♪

切ったそばから溢れるハチミツ♡
ヤバ~~

そして、今回パワーアップの設備がコチラ。分離機です(^^)

昨年は野菜の水切り器でやっていたので時間がかかっていたのですが。
これでまとめて蜜を絞り出すことができます!

って、その前にコレコレ!これ食べなきゃ♪

巣蜜ですーーーー♡

「え、巣をそのまま食べるの?」って思うでしょ?

私も最初はそう思ったんですけどね。
これが もう、衝撃的に美味しいんです!!!

口に入れると、ハチミツの爽やかな甘さが♡ じゅわ~と広がるんです!
巣はハチミツ味のガムみたいな不思議な食感。

この感動を覚えると、また来年も・・・参加したい!ってなります(。-∀-) ニヒ

 

「ハチミツってこんなに美味しかったっけ?」
「はじめての味~」

と、みんな笑顔♪贅沢な時間でした(*´u`*)

▼分離機からも、たくさんのハチミツ♡

採れたてのハチミツをヨーグルトにかけて堪能し、
お土産もいただきました(*・∀・)/

貴重なニホンミツバチのハチミツの味と
楽しかったワークショップの余韻にしばらく浸れますね♪

 

そんな「ニホンミツバチの養蜂体験」は、また来年も開催予定です!
詳しくは、Yabukozaki outdoorsをチェックしてくださいね。

紅葉状況を更新中です♪

実りの秋を彩る「紅葉」の季節がやってきます!
爽やかな秋の風をうけながら、美しい自然の色を楽しみに出かけませんか(^^)/

十日町市は標高約200~1,600mにあり、紅葉スポットによって色づきのタイミングが異なります。
例年、早いところでは10月中旬から見頃となります。その年の気候にもよりますが、11月中旬まで楽しむことができます。

▼十日町市内の紅葉状況の更新をしています!クリックして下さい。
【十日町の紅葉情報】

・魚沼スカイライン
・大厳寺高原
・美人林
・清津峡
・田代の七ツ釜
・瀬戸渓谷
・小白倉集落

▼ほかにも紅葉スポットがあります♪

ブナ林
棚田
観光道路
室野城川ダム公園
大松山
外ノ沢砂防ダム

参考にしてみて下さいね!

10/28~ 大地の芸術祭の里 越後妻有2017秋

2017年10月 28日(土)・29日(日)
    11月 3日(金祝)・4日(土)・5日(日

    11月 11日(土)・12日(日)

秋の週末、特別な7日間♪
限定オープン作品やワークショップ・イベントが盛り沢山

この秋だけ、常時施設の「企画展」もお見逃しなく~!!

いよいよ、来年の「大地の芸術祭2018」に向け、新作の準備が本格化します。
今秋の新作先行公開は3か所で展開!!
廃校作品ではパフォーマンスイベントやワークショップが開催され、目が離せません~♪
越後妻有は米どころ。新米のお食事が堪能できるイベントも開催されます。

秋の風景とともに、お楽しみください。

 

≫イベント情報の詳細ページ

大地の芸術祭公式HP
「大地の芸術祭の里 越後妻有2017秋」

※イベント詳細や公開作品は、公式ホームページをご確認ください。

“もみじ引き”で大はしゃぎ!!

9月2(土)・3(日)と 小白倉集落の゛秋祭り゛がありました!!

って、この週末、秋祭りをしている集落は沢山ある、ある♪
御神輿や花火大会、露店など 1年に一度のお祭りは子どもからお年寄りまで、みんなが楽しめる行事ですよね(*´∪`*) 

もちろん!
この小白倉集落でも十二社(神社)を中心として、盆踊りや花火の打上などが行われるのですが。。。

ひとつだけ。
そう、ひと~つだけ!笑

一風変わったことをしているのです♪

 

それがこちら!!

「もみじ引き」です!!

神輿を担ぐかわりに、山から伐採した巨大なもみじの木を引き回し、結婚や出産などお目出度のある家々を訪れて祝宴をあげ、
また道中で汚れたもみじを清めるといって引く人たちに水を浴びせかけるというお祭りなのですヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д゚)人

この祭りの起源については、江戸時代以前ともいわれ”詳細不詳”とされていますが、
古くからこの地域では「もみじ」は神聖な木とされており、毎年、鎮守十二社の例祭にあたり「オハナギ(お花木)」としてお供えしています。

当地の他に例をみない伝統行事ということから「奇祭」として親しまれています♪

 

今回は、なんと、もみじを切り出すところに潜入~~!!
いままで見たことなかった裏側(?)を見せてもらってきました。

もみじを切り出すのは、2日(土)の午前中。

毎年ちょうどこの時期にワークショップで来ているロンドンの建築系大学AAスクールの学生さん達、その学生と交流のある人達、県内の学生さんなど協力者が集まって、山の中に入っていきます!!

もう、色んな人が入り混じっていて 初めから何が何やらわかりませんが(笑)
どんな人でもwelcomeなのが、この祭りの素晴らしさです♡

↓切り出すもみじはコチラ♪

ちなみに、切り出すもみじの木は、山に自生しているものを使用することが多く事前に地域の人が決めているそうです。
車道から200~300mくらい山の中に入ったところにありました!

まずは、みんなで もみじ を囲んで「天神ばやし」を歌います。
天神ばやしとは妻有地方で古くから唄い継がれている祝い唄で、小白倉地域では 
♪天神囃子の梅の花~♪ と始まります。

集落によって歌詞や節回しにちがいがあって面白いんですよ(*´∪`*) 

↓そして、乾杯!お清めのお酒をいただきます♪

川西地域で飲むお酒と言えば、もちろん「松乃井」ですね~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

さて、ここで木を切っていくわけですが!
これは神様にお供えするための神聖な木!!

ただ切り倒すのではなく・・・ 儀式があります(゚ロ゚*)

松乃井を口に含んで
ノコギリに向かって吹きかけます!

そして清められたノコギリで、少しずつ切る。

これを歳の順に、この場にいる全員が行います!!
最初は「えっ!?」と思いましたが、みんながやれば違和感もなくなりますね。

豪快な吹きかけ(≧∇≦*)/

AAスクールの学生さんも!

ちびっ子も!

全員が御神木とふれあったら儀式は終了!

チェンソーで切り倒して運びだします。
地元の人のチェンソー裁きに学生さんたちも興味深々の様子でした♪

危険がないように注意をはらいながら、手際よく切り倒されます。

とっても立派な木ですね!

今回のもみじの樹齢は、およそ90年とのこと。
幹回り約80㎝、高さ約10m。
だいたいこのサイズの木がお供えされるようです。

ここから車道まで運ぶのが大仕事!

わっしょい!わっしょい!と声をかけながら、男性陣20人ほどで担ぎ出しました。

 

神社の境内に着くと
掘っておいた穴にもみじの木を差し込み、立てます!

みんなで力を合わせて♪

それ~~!押せ~!と声がかかります。
一体感がうまれますね(*ゝ∀・*)ノ

小さな境内に立派な
もみじのご神木が供えられました(*^^*)

この後は、灯篭やススキなどのお祭りの飾りつけをして準備は完了!!
夜には俳句や盆踊り、AAスクールの映像の発表があり、もちろん御神酒も振舞われ大宴会となるそうです。

 

さて、前置きが長くなってしまいました・・・笑

 

ココからが本番ですよーー!!
3日(日) もみじ引き 当日です♪

私が到着した午前10時過ぎ、もみじの木はすでに倒されていて出発前の記念撮影中でした。

  

地域の出身者や観光客、カメラマンも仲間入りして境内は更ににぎやか!

10時30分、出発の合図となる花火が打ち上がり
もみじが勢いよく動き出しました(^^)/

まずは、高台にある旧小学校「キャンパス白倉」に向かいます。
わっしょい!わっしょい!と威勢のいい掛け声とともに坂をかけあがります!

みんな笑顔の先に待っているのは~

水の入ったバケツを持った人♪
そして、生簀(いけす)です!

「もみじ引き」の醍醐味は、水をかけて、かけられ、投げ落とされること!

誰かれ構わず、参加している人は標的に・・・(>▽<;;

一頻り水遊びタイムとなります!笑
カメラマンには濡らさないように気を使ってくれますが、防水のものを推奨しておりますよ。

 

そして、「キャンパス白倉」に到着すると宴会が始まります!

ここにはピザ釜が置いてあり、AAスクールの学生さんが焼いてくれていました。
本格的で美味しい♪

 

学生さん達が作成したというフォトジェニックな空間もあり、素敵♪

ちなみに、以前はプールに水を溜めて、そこでも水遊びがありましたが2,3年前からやめてしまったそう。残念!

プールはなくなっても、水道や池から水を汲んではかけあっていました。
やたら大きい水鉄砲なんてのもありました!

飲んで、食べて、ずぶ濡れになったあとは
天神ばやしを歌い上げ、万歳をしてキャンパスでの宴会が終わりました。

 

って、祭りはまだまだ続きます!

キャンパス白倉からもみじを引き出して、次なる場所へ向かいます~。

道端のお家では、ホースから水をだして待ちかまえています(^^)/

水かけの応援をもらいながら集落の細い道を進んいきます。

そして、またしばしの休憩・・・ もちろんお酒もいただきます!笑
いつの間にか縄跳びが始まったり!

どこからともなく水を汲んできて掛け合います(^^)

初対面でも水をかけあえば、もう仲間☆

どこから持ってきたの?という鍋のような入れ物も登場。笑

油断してたら、私も背中に水を入れられてしまいました~(゚口゚;

「来たなら濡れて帰らないとね」 という地元の方の遊び心♪
冷たくて気持ちよかった!

 

もみじは更に集落の中を進みます!

集落の奥にある集落センターへ、ここが最終地点となります。
またまた飲んで、食べて、お祝いします♪

ココでのお楽しみは、恒例の流しそうめん!

AAスクールの学生さん達も、上手にそうめんをすくってます!

本来、宴会はその年にお祝い事のあったお宅を訪問して祝宴をあげるというものでしたが、人口の減少に伴いお祝い事も少なくなったため、集落センターなど場所を決めて宴会をしているそうです。

集落センターには、ご馳走を用意してくれたお母さん達も集まっていて、そこでの交流も楽しかったりしました!

天神ばやしと万歳三唱をして、これで本当にお開きです。

3時間半ほどのお祭りさわぎ!!
年齢も出身国も超え、みんな一緒になって童心になれる楽しいお祭りでした♡

いつになく長文となりましたが・・・
最後までご覧いただき有難うございました(・∀・)

ぜひ皆さんも参加して、地域の人や学生さん達と交流してみてはいかがでしょうか?

 

 

上野大仮装大会が開催されました♪

十日町市はお祭りの最盛期になりました!先週末もあちこちでお祭りがありましたよね(´∀`*)

「十日町おおまつり」 のような大きな規模でやるものから、ほんの小さな集落でやるお祭りまで!!
市内では9月の中旬ころまで、お祭りが絶えないといっても過言ではないような気がします♪

 

そんななか、川西地域の上野地区では
8月26日に「第53回大仮装大会」が開催されました(^O^)/

 

“市内最大級の仮装大会” と言われるイベントです!

今年も団体の部・個人の部を合わせて13組が出場し、趣向をこらしたパフォーマンスを行いました(*^^*)
イギリスからワークショップに来ている学生さんも参加♪
大変盛り上がりましたよ~!

今回は自前撮影ですが、動画を用意してみました♪
ご覧になってみて下さいね(^^)/

実は、上野大仮装大会は「上野しちんち祭り」という諏訪神社のお祭りに合わせて行われています。

各お家の玄関先には提灯がさげられ、通りには幟旗!
地域全体でお祭りを祝っている雰囲気がとっても和やかでした♪

これから9月にかけて行なわれる各地のお祭りでも、お神輿や演芸会・神楽の披露などが行われますので、ぜひ覗いてみて下さいね(*´∪`*)

モトクロス大会の楽しみを探る!

またまた行ってきました!!川西モトクロス場(^^)/
新潟県大会 第2戦を観戦してきましたよ~。 

 

この前(記事はコチラ)は、初めてだらけで観戦するにも何処でどうしたら良いのか分からず、
管理人さんから案内してもらったワンポイントでのみ、見たり写真を撮ったりしていたのですが・・・(。-∀-)

せっかくなら〝見どころをたくさん知りたいっ!〟と思いまして♪

 

今回は、コースの周り方や観戦ポイント等をいろいろと教えてもらってきました!

 

ということでっ!

ハイッ!まずはコチラをご覧あれ~↓

もう、これを見てもらえれば観戦ポイントはバッチリですよ~(≧◇≦)

 

〝観戦ポイント〟と〝移動ルート〟のマップを作ってみました!

黄色のラインが観戦ポイントで、点線は移動ルートになっています♪

 

茶色をつけたルートはバイクコースですので、レース中の立ち入りは大変キケン!
レースの合間であれば移動することもできますが、きちんとルートの位置関係を把握しておく必要がありますね。

細い黄色の点線がコース上を移動するときのルートです。

今回は新潟県大会でしたので、わりとゆったりと観戦や移動ができましたが、これよりも大きい大会(関東大会など)の場合は、もう少し規制がかかるかもしれません。

 

ちなみに、大会スケジュールはこんな感じです(画像の右側)。
本部に行くともらえます(*^^*)

 モトクロス初心者には見慣れない文字もあったりしますが・・・(;’∀’)
大丈夫!そのうち分かるようになるはず!!(なので割愛します)

 

さて、
コースとスケジュールが分かったところで、さっそく観戦しましょう♪

モトクロスの見どころとして抑えておきたいのは「スタート」と「ジャンプ」です!!

 

スタート直前のエンジンをふかす音と選手の集中を高めている姿が、なんともいえず!
こっちもドキドキ、緊張が高まります♪

モトクロスレースの特徴は、直線に並んでの一斉スタート!

このスタートから1周するまでのポジション取りが重要なようで、時にはクラッシュが起きたりもするようです(; ・`д・´)

関東大会の動画を見ると面白いですよ!⇒コチラ

スタートの様子は、わりと何処のポイントからでも見ることができますが、

フィニッシュ付近から見ていると向かってくるようなアングルになるので、より迫力を感じられます(^^)/

 

そして、そして!

エキサイティングNo1のジャンプ~~~!!!

川西モトクロス場では「壁ジャンプ」と命名されたポイントがあり、その迫力を間近で見ることができます。

いつまでも見てられそう♪

飽きません(*´ω`*)

 

↓このカッチョいいジャンプをキメているのは、な、な、な、なんと!!

全日本モトクロス選手権に出場されている「小林 秀真」選手!

 

そして!さらに!!

同じく、全日本モトクロス選手権に出場されている「西垣 魁星」選手!

 

IAクラスのライダーが、マーシャルとして参加してくれたのだそうです!

「マーシャル」とは、レースの最終走行者の後にコース上に危険がないかチェックする役割、らしいです。←まだ良く理解していなくてスミマセン(;’∀’)

 

エンジョイクロスにも登場し、魅せてくれてました~♡

・・・ってワタクシには、なんだか色々とスゴすぎて若干ついていけていませんが
とにかくスゴカッタ!!タノシカッタです♪

 

お2人のオフショットもいただいちゃいました(´∀`*)

レースのカッコいい姿 と パドックでの爽やかな笑顔 のギャップが良いです(*ノωノ)

モトクロ男子というのですね♪
プロフィールサイトがあったのでチェックしちゃいました。

そうそう!お姉さんもレースに出場されていました!!
女性ライダー!カッコいいですっ(*”▽”)

超初心者な私にも素敵に対応いただきまして、ありがとうございました!!

 

さて、そんなお昼休み中の皆さんが食べていたのがコチラ!

ラーメン和玄さんの川西モトクロス場特製ラーメン♪

新発田に店舗を構える美味しいラーメン屋さんの味が川西で食べられちゃうんです~!

もちろん、めちゃ美味し♡
このラーメンもモトクロス大会ならではのお楽しみですっ(*´▽`*)

 

最後に、地元ライダーの羽鳥君をご紹介♪

NBクラスの選手で、ゼッケン№は40番です!

この大会のヒート2では、かなり熱い走りをしていました(≧ω≦)b
幼いころからのライバルという白椿君との接戦・・・!!!
私にでも分かるほど!見ている方も盛り上がりました♪

 

どんな選手が走っているのかも分かってくると楽しいなぁ~~!
スポーツ競技だからこその楽しい見方も発見できました。

そんな仲間たち☆

この大会をお手伝いしにきてくれていたお友達もモトクロスに目覚めたようですっ!!

また川西モトクロス場に遊びに来てくださいね♪

”モトクロス”って知ってる?

モトクロス っていうと、なぜか、ファミコンの「エキサイトバイク(略してエキバイ)」が思い出されてしまうのは私だけでしょうか??笑

↑コレコレ!ファミコンしてた昭和世代には、きっとお分かりいただけるはず♪
オートバイのゲームで、ジャンプ台で飛んだり、ぬかるみでスピード減したり、コケたり、抜いたり、オーバーヒートしないように注意しながらコースタイムの速さを競うやつです。

 

でも、これってある意味 正解 っていうか、
同じですよね!?笑

 

要は、バイク(オートバイ)の競技だけどロードレーシングとは違ってスピードだけではなく、ちょっとトリッキーなこともするようなバイクレース、がモトクロスのイメージ!
これ、超わかりやすい例えじゃないですか~( •̀∀•́ ) ✧ドヤ!!

 

そんなリアル版エキバイ な「 モトクロス 」 ですが、
実は、この雪国で田舎の十日町でやったり見たりすることが出来るのです~ヾ(≧∇≦*)/

(切り口がゲームでゴメンナサイ。
実際のモトクロスはゲームなんかよりも、もっともっと迫力が凄くてエキサイティングです!)

場所は「川西モトクロス場
起伏に富んだマウンテンコースとして、ライダーにとても好評とのこと!!

関東選手権など、全国から腕自慢が競う大会が開かれ、迫力満点のレースが展開されます。

 

緑豊かな山の中という立地を活かした「川西モトクロス場」は、なんと新潟県で唯一のMFJ公認コース♪

4月の雪解け後から、11月の降雪が始まるころまで使用することができます。

そして、この期間、モトクロスはもちろんのことATVという四輪バギーの大会が数多く開催されています!!

大会の日程などの詳細はこちら ‣MJF新潟HPへ

 

7月16日(日)には新潟県大会が開催されました。
わたくし地元民でありながら大会を見たことがなく・・・
初めてのモトクロス大会を見てきました!!

遅ればせながらモトクロスとは・・・
オートバイ競技の一つで、土や砂などの未舗装(オフロード)のコースを自然の地形を活かしたアップダウンやウォッシュボード(洗濯板みたいな凸凹)と、人工的に配されたコーナーやジャンプを各ライダーがいかに攻略し「速く走るか」という二輪レース。

マシンは、モトクロッサーと呼ばれる競技専用に開発されたバイクを使用するのだそうです。

ボコボコのタイヤが特徴的ですね♪

雨が降ってドロドロになった土の上でも走る事ができるのだとか。

この日も雨が降ったりやんだりのお天気でしたが、なんのその!
土を巻き上げ、泥を飛ばしながら、走りまわっていました。

コースのすぐ脇から観戦していると、容赦なく土が飛んできます!!
巻きあがった土煙にむせそうになることも・・・

モトクロスのダイナミックさを体感 (*’∪’*) 

すごい。
カッチョイイですねーーー!!

▼壁ジャンプ!

迫力~~~!!

見ている方は、ちょっぴりハラハラもしますが(;・∀・)
こりゃ、エキサイトしちゃいますね!

▼地元ライダー

応援をよろしくお願いします!!

 

会場には、移動販売車の屋台カフェやラーメン屋さんが来ていて、下界までおりなくてもお腹を満たすことができます。

それに、モトクロスに関わっている方々は、大会をいかに楽しむかということも知っているようで(/・ω・)/
「前夜祭からやってるよ~」と声をかけていただいたので行ってみたら、キラッキラ~のイルミネーションが迎えてくれました!

なんだか十日町じゃないみたい!
真っ暗な闇の中にカラフルな光♪異空間でしたよ(*´▽`*)

こんな感じで、参加者の多くは前日から会場に入って準備や練習をしたり、楽しんだりしているそうです♪

もちろん後夜祭もあるんですって!すごい!!

主催者さんも「川西モトクロス場に気軽に来てほしい」とおっしゃっていました。

 

いやぁ~~、知らなかった世界の扉を開けた気分ですっ|д゚)

今シーズンはまだまだ大会がありますし、ATVというやつも気になりますよね~
また観戦しに行ってみたいと思います。

※このブログで使用しているレース画像は、MFJ新潟のギャラリー(成田さん撮影)のものです。詳しくはコチラ

標高差1,000mをダウンヒル!!

十日町市の自然を遊び尽くす!新しいアクティビティツアーが始まりましたヾ(≧∇≦*)/

その名も
TOKAMACHI GREAT DOWNHILL 1000!
~十日町グレートダウンヒル1000 山川千下~

信越トレイル(=標高1,130m) から
トレッキング▶ サイクリング▶ ラフティング の3つアクティビティをリレーして、
信濃川(=標高130m)まで1,000mを下る 超アクティブなツアーです!!

 

自然好き、スポーツ好き、にはたまらない贅沢ツアー!!!
そして、このツアーのポイントは超アクティブなんだけどキツ過ぎず、気持ちよく十日町市を楽しめちゃうところなんです♡
そんな新企画を体験してきたのでちょぴりご紹介♪

 

◆トレッキング

スタート地点は、信越トレイルの“ 深坂峠 ”!
到着するとあたりはエゾハルゼミでしょうか「ジッ、ジッ、ケケケケケーーー」と虫たちの鳴き声がこだましていました。

この日は とてつもなく蒸し暑い日だったのですが、ブナ林のある信越トレイルは、とっても涼しくて清々しい~(*´∪`*)
心地よい風を感じながのトレッキング!

新潟県と長野県の県境になっている尾根 や ブナ林の中をひたすら歩いて松之山口を目指します。その距離4km!
細かいアップダウンを通り抜け、このツアーの最高点・標高1,130mの三方岳を通過し、信越トレイル北の起点となる天水山へ♪

天水山を越えて本格的な下りに入ると、そこには素晴らしいブナ林が広がっています!
ブナ林を眺め、癒されて、気分もリフレッシュ♪  
まだまだ行くぞー!!という気持ちにしてくれますヾ(*・∀・)/

 

◆サイクリング

自転車に乗り替えれば、これぞダウンヒル!というルートに♪
ミオンなかさとまで一気に下っていきますよ。29km

途中、昼食をとるため、まず目指すのは松之山温泉街。
大厳寺高原を抜け、カーブしながら棚田を通り抜けていきます。
風になったみたいに気持ちいい~(*´д`*)

昼食ポイントまでは、ほとんど漕がずにたどり着けてしまいました(*^^*) らっく楽~♪

温泉街には、飲食店がいくつもありますので気分に合わせてチョイスすることができます。
地元の味を楽しんで、ちょっと休憩したら再出発!

ここから先は山超えルートです。
トンネルあり、そしてユルユルとした上り坂もあり、暑さも増してくる時間帯・・・
下り坂でもモワッとした空気になり、汗だくになりながらミオンなかさとに到着すること請け合いです!

里山の景色を楽しみながらダウンヒル!!

 

◆ラフティング

汗だくになっても大丈夫!
そのまま川へ飛び込みましょう♪

ずぶ濡れ覚悟でいきますよ!!
ラフティングでは専門のガイドさんが川旅をナビゲートしてくれます。7km

ちなみに、信濃川でのラフティングは中級レベルなので、初めてという方でも心配いりません!
ゆったり流れたり、激しく下ったり、川に落ちたり、助けたり・・・

サイクリングであつあつになった身体も、水に冷やされ、川の風に吹かれて、すっかり爽やかになりますv(^^*)

みんなで協力しながらゴール地点へ!
体験しなきゃ分からない、川の気持ち良さ、ラフティングの楽しさに気づくはず♪

とーっても楽しいですよ〜٩(ˊωˋ*)و

 

朝の8時から、夕方4時まで、なんと合計8時間の山川あそび!!
標高差1,000mで全身つかって遊び尽くすと、心地よい疲れが待っています(^^)

そのあとは、温泉に入ってシュワシュワした飲み物を飲めば言うことなし♡

ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さいね♪

ご予約・お問い合わせは、大厳寺高原キャンプ場へどうぞ(*´з`)

3連休がやってくる!週末イベント情報♪

十日町市も30℃を超える夏らしい日が続くようになってきました~(*´∀`*)

「海の日」の祝日がくっついている今週末は3連休♪
どこかに遊びに出かけよう~!と考えている方もいるのではないでしょうか~?

海の日と聞くとなんだかなんだかワクワク!
レジャーやお祭りなど夏シーズンの幕開けです(^^)

十日町市には海はないのですが(川はあるよっ
そんな3連休お出かけの参考に・・・
今週末に行われるイベントをご紹介します!!

---------------------------------------

◆千手観音 十七夜まつり

日にち:7月16日(日)~17日(月・海の日)
会場:千手観音

▶詳しくはコチラ

千二百年の伝統がある千手観音の例大祭。
16日夕方、参道にはたくさんの露店が立ち並び、演芸大会や歌謡ショーが行われます。8時30分頃からは奉納花火大会があり約100発の花火が打ち上げられ夜空を彩ります。

---------------------------------------

◆新潟県モトクロス大会 第1戦
 エンジョイMX大会 第3戦

日にち:7月16日(日)
会場:川西モトクロス場

▶詳しくはコチラ

迫力あるジャンプやオフロードの走行をぜひご鑑賞ください♪
当日受付にてエントリーも可能です。

新発田市のラーメン屋さん「和玄」がやってきます!
川西モトクロス場で食べるラーメンは最高ですよ~

15日には前夜祭、当日の夜には後夜祭も行われます。

---------------------------------------

◆ミオンなかさとふれあいまつり

日にち:7月16日(日)
会場:ミオンなかさと

▶詳しくはコチラ

地域憩いの温泉施設「ミオンなかさと」で行われるお祭りです。
屋台の出店や熱気あふれる芸能・歌謡ショーの披露が行われ、最後には打上花火があがります。みんなで踊って、さわいで、楽しもう!

---------------------------------------

◆宝泉寺二千年蓮観蓮会

日にち:7月17日(月・海の日)午前5:00~7:30
会場:宝泉寺

▶詳しくはコチラ

昭和37年以来の歴史を持つ観蓮会です。
古代ハスの権威である大賀博士が、古代織物の研究で十日町に来市されたことが縁となり、小泉宝泉寺と二ツ屋に移植された二千年蓮。
日本海側の二千年蓮の草分けとも言える宝泉寺の蓮の美しさを観賞し、愛で楽しむ催しです。

---------------------------------------

今のところ、お天気の予報も良さそうですよ(^^)

イベント盛りたくさんな3連休、ぜひお出かけくださーーい☆

戦国ロマン♪狼煙&大名行列が行く!

2017.6.11(日)
爽やかな青空のもと、戦国時代を彷彿とさせる光景をご覧になれるイベント「第47回節黒城跡(ふしくろじょうし)開山まつり」が開催されました♪

このイベントの見どころといえば!!

市内外5ヶ所の城跡と連携した「狼煙(のろし)交換」
そして「大名行列」なんですよね~ (*ゝ∀・*)ノ

ともかく、まずはコチラ↓をご覧あれ!!
▶大名行列ショートバージョン

華やかでしょ~♪
この映像は、節黒城跡の山頂から出発したときの様子です。
青空と新緑のなか歩みを進める大名行列!なかなか素敵なロケーションですよね。

法螺貝と太鼓の音が鳴り響き、
「下にぃ下にぃ」の掛け声とともに700mほど下のキャンプ場まで行進していきます(*´∪`*) 

行列の舞台となっている「節黒城」は、南北朝時代の正平7年(1352)に新田義宗によって築かれ、戦国時代には上杉謙信傘下の上野氏の居城になり有妻地方で最大級の代表的山城として慶長年間まで使用されたと云われています。
コチラを参照

戦国時代に縁のあるお城なのですが、この行列が「武者」ではなくて「大名」というところが、“まったり和やか” なこの地域らしくて良かったりもします(*´∀`*)

かわいい姫君や節黒剣士隊がいたり♪

露払武士や重臣伴武士・城代家老などの配役もあり!
決められた布陣により行列が成されています。

自然の中だと一層この衣装が映えますね(*^^*)

 

そして、
もう一つの目玉である「狼煙交換」!!

節黒城の狼煙台は、行列が通る道中にあります。

信濃川をはさんで対岸の「大井田城跡」と「峰の薬師城跡」からの狼煙もはっきりとみる事が出来ました♪

↑クリックすると大きくなります。
狼煙がどこから上がっているか、拡大してご覧くださいませ。

この他に「野口城跡」「千手城跡」、おとなり小千谷市の「函山城跡」からも狼煙があがり、戦国の風を感じましたよ~(☆∀☆)キラーン

ちなみに、今回の狼煙交換を行ったお城で構成される「狼煙ネットワーク」は、上杉謙信傘下であった春日山城までの各城を狼煙で結ぶことを密かな目標としているそうですっっ ( ̄ー ̄)ニヤリ
ロマン溢れてますよね。

 

大名行列が下った後は、芝生が気持ちいいキャンプ場で「祝宴パーティ」が始まり。
中学生による演奏会、天神ばやしや詩吟・芸能などの披露がありました!

お天気にも恵まれて賑やかな節黒城跡☆
これからのグリーンシーズンは、キャンプも楽しみたいですね♪
(「節黒城キャンプ場」はARTなコテージやバンガローなどが整備されています)

 

◆お祭りの様子をもっと楽しみたい方はコチラの動画もどうぞ。

▶第47回節黒城跡開山まつり
川西ビデオクラブさんより取材いただきました!

 

↓下ったあとの集合写真☆

参加された皆さん 大変お疲れさまでした!
 たくさんの方からのご来場、誠にありがとうございましたヾ(*・∀・)/

桜は咲いたか、まだなのか?

 十日町市の桜シーズンも後半に差し掛かってきたようです!!
20日前後に見ごろを迎えた桜スポットでは、桜の花びらが散り始めています。

今年は「智泉寺」がとっても綺麗でしたよね~♡
まさしく麗らかな春~といった光景になりました!
⇒詳しくはこちらをご覧ください。

ところがっっ!!
川西地域の桜はどうしちゃったのでしょう・・・

一番の桜の名所♪
「白倉のカスミ桜」の ほぼ満開状態がコチラ↓

ま・ば・ら!!笑

4月22日の様子なのですが、この時はこれが満開状態だとは気づきませんでした( ̄Д ̄;;

↓長者ヶ原の満開もこんな感じ・・・

まぁ、部分的にたくさん花がついているので開花の雰囲気はでてますけども。 

昨年のような↓こ~んな「満開状態」は、まだかまだかと待っていた訳です・・・
 

が・・・

残念ながらぁ~ (T△T) 

葉っぱが出始めていました!26日のようすです。

まだそれほど花びらは落ちてはいないのですが、
これだけ葉っぱが出てきています。

花びらが落ちていないのに、葉も芽吹くって。
なんだか不思議!

こんなことも珍しいのではないでしょうか~♪

ピンクとグリーンのコントラスト、けっこう好きです(*´∪`*)

でもやっぱり、ちょっと残念な感じですかね~

川西地域内の桜は、だいたいこんな状況になってしまいました。
民家の傍など場所によっては綺麗に咲き揃っているところもありますよ(*´ω`*)

 

でね・・・
ここでクエッションです~♪
なぜ、こんなことになっているのでしょうか~~!?

待ちに待った ぱぁ~~✿っと華やぐ春の光景を盛り下げたのは何なのか・・・

なんと!
わたくし、奇跡的に犯人らしきヤツを激写しておりました(゚▽゚*)

はい。おそらくコイツ。

木の左側にいる。

そう、その名も「シメ」です。

どうやら、この鳥さん、桜のつぼみを食べるのだそうです!!
「ウソ」という鳥も同じように桜のつぼみを食すようで、地元では割と知られていました。

↓そして、この「桜の花の減少事件」が鳥さん被害であろう事を裏付けしてくれるポイントを発見!

車道の近くは鳥さんも近くまで寄れないので花たくさん♪
少し離れるとまばら・・・笑

まちがいない!

今年はそれほどの大雪ではなかったのですが、きっと里まで食料を求めてやって来ていたのだと思います。
豪雪地の山生活は鳥さん達も一苦労のようですね(>▽<;;

 

■さてさて、桜シーズン後半となるこれからは・・・
「黄桜」と「儀明の棚田」に期待しましょう♪

珍しい黄色の桜の花が咲く「黄桜の丘
そして、満開の桜が棚田に映る絶景が見られる「儀明の棚田」!!

「儀明の棚田」は25日にようやく開花が始まったようですよ~(^^)/
棚田のようすをチェックしていきましょう!⇒こちら

「黄桜の丘」については、桜情報をご覧くださいね♪⇒こちら

 

↓最後に。R252沿いに咲いていた山桜♪
名所といっている所は残念でしたが、思わぬところで満開の桜に出会えました(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

千手観音十七夜まつり

28.千手観音十七夜まつり_1
7月16日に「千手観音十七夜まつり」が開催されました。
このお祭りは千二百年の伝統がある千手観音の例大祭です。
当日は演芸大会や歌謡ショーが行われたほか、参道には露店が立ち並び多くの来場者で賑わいました。
 28.千手観音十七夜まつり_2 28.千手観音十七夜まつり_3
20時30分から21時にかけては花火も打ち上げられ、会場近くにある月見ヶ原公園では芝生に腰を下ろしてのんびり花火をご覧になる方々もいらっしゃいました。
28.千手観音十七夜まつり_4 28.千手観音十七夜まつり_5

6/5 節黒城跡開山祭り

 6月5日に、かつて上杉謙信傘下の上野氏の居城であった節黒城跡にて「節黒城跡開山祭り」が開催され、戦国時代を彷彿とさせる「狼煙交換」や「大名行列」行進が行われました。
◆狼煙交換
 こちらの狼煙を合図に近隣の城跡からも狼煙が上がります(写真の赤丸は信濃川を挟んだ向かいにある「大井田城跡」)。当日は天気が良く、風も少なったので狼煙をはっきり確認できました。
28.06.05_節黒城跡開山祭り_1
◆大名行列
 山頂から出発し、緑に囲まれた山道を節黒城跡キャンプ場まで行進します。
28.06.05_節黒城跡開山祭り_2  28.06.05_節黒城跡開山祭り_3
 ほら貝の音と先導者の「下に~、下にぃ!」を合図にゆっくり下って行きます。行列の中には少年剣士や可愛らしい姫君の姿も。
28.06.05_節黒城跡開山祭り_5  28.06.05_節黒城跡開山祭り_6
 キャンプ場へ到着!最後は参加者全員で記念撮影。皆さまお疲れ様でした。
28.06.05_節黒城跡開山祭り_7